ゴミ屋敷

2018⁄05⁄16(水) 00:00
忘れ物の話――というか 片づけるべきものをしっかりと
あるべきところに置いておくべき見たいなお話。
正直昨日の話とずいぶん被る。

今日のクローズアップ現代のほうを眺めていて
「ゴミ屋敷」ならぬ「ゴミ部屋」についてテーマに掲げられておりました。

会社では上司から信頼されている課長? であるにもかかわらず
帰ってみたらそこはゴミ屋敷、というのに声も出ませんでした。

どうやら もともとは人を部屋に招き入れて料理をふるまうのが好きだった~
みたいな人もいて「新社会人である今仮に部屋の美化に勤めていたとしても
仕事に忙殺されることでこれを忘れることがありうる」ということを知って愕然。

今の自分は「飾っているフィギュアとかタペストリーの女子が見えていて
どう考えるだろうな~」程度のことを考えた生活は心がけていて
つまりは 部屋の中ではフル〇ンしないとか適度な部屋の美化をする
――まぁ さすがにきれい好きな人がみても大丈夫とまでは
大口たたけませんが――程度には人(フィギュア)の目を気にしています。

ただ 仕事で忙殺されてこのあたりのことも考えられない程度にぐったりして
ただただ眠るためだけに帰宅する未来、ということを考えてみると
「そんな世界には住みたくない」というのをひしひしと感じました。

正直 ここまでのレベルになる前に仕事を辞めるか自〇すべきではないかとすら思います

――後者の選択肢は正直過激な発言だと自分でも思いますが
「まだかろうじて人間の尊厳を持っている私」にしてみると
「人間としての私」が「ゴミ屋敷に住むレベル」になってしまったのならもう
過労死したも同然なのではないか、と思うからです。

――まぁ この発言だけ取り出されてfc2に記事消されてもいろいろと困るのですがね。

まぁ そんなこと言いながらこれのかわいい版の悩み、というのは
ここ最近毎日抱えている?  ような感じでもありまして……

……少し 明日はこのあたりに関して書いてみたいと思います。

まぁ 先日風邪ひいて熱出して~  みたいなこともやってましたし
少しナイーブな思考になっている時期なのかもしれません。

TOP

Comment

Trackback

http://kinoppyy.blog47.fc2.com/tb.php/3493-c6aacc41