寝落ち

2018⁄05⁄17(木) 00:00
まえの「風邪ひいた」という話に準じるものがあるのかもしれませんが
ここ最近どうも「寝落ちが多くなった」と自己反省することが多くなっております。

昨日おとといと「いつの間にか意識を失い、気が付いたら午前1時or3時半」
みたいな生活を続けておりますと さすがに自分でも嫌になるというものです。

こうなった要因については良くも悪くも想定しやすく
つまりは会社のあれこれで私がすでに全力を使い切ってるってことなんですよね。

ついでに言えば この時期? の新入社員によくありがち――少なくとも
私と同級生で社会入りした奴らの話を聞く限りでは――である
「会社指定の資格試験対策勉強」みたいなことが始まってみると
もののみごとにその傾向が出てきたりする気がします。

実際問題 先ほど私が寝落ちした、などと発言しましたが
ビーズクッションに埋もれながら片手に資格試験の対策本を抱えて
もう片方の手にはペンを握っていたというやつで

――まぁ 机に向かっていない点に関して言えば
あまり褒められた見た目、姿ではないのかもしれませんが
何をしながら寝落ちしていたのかというのは状況証拠的にばっちりです。

ついでに言えば 俗にいう「頭の働きは起床後12時間で完璧に鈍る」
理論を信じるならば 6時沖ののっぴぃさんにとって18時以降の業務なんて
ぶっちゃけナンセンスである、ということを
声高に主張させてもらってもよいのではないかとすら思います。

――というか きっちり提示まで働かせたうえで
せっかく得ることができた自分のための時間を
なぜ 自己啓発とかそれこそ仕事で必要な資格試験のために
消費しなければいけないのだろうという疑問が自分の中で絶えません。

人間生きているのであれば大なり小なり毎日の生活の中で
「稼ぐ理由と楽しみ」というのをおう歌しないとな~
などと考えるのは果たしてむせ金なことなのだろうかとすら思います

まぁ この資格試験が自分の能力を確かめるとか意識高い人が
意識高い理由で設定していたのであれば弁明の余地も薄いですが
別に今回に関してはそこまででもないという個人的には

……いろいろと解せないなと考える今日この頃であります。

TOP

Comment

Trackback

http://kinoppyy.blog47.fc2.com/tb.php/3492-33bfba7d