卒業。

2018⁄03⁄27(火) 00:00
3月27日という本日の日付を持ちまして
のっぴぃさん、晴れて神戸大学大学院のほうを卒業いたします。

――いや~ とっても長かった――といっただけのお話。

どうも。 のっぴぃです。 まぁ 一応やることやっていたはずなのですが
実際に「卒業確認通知」のようなものを
今日この日になるまで自分の目で確認できていなかったので
「まさか留年していたらどうしよう」と結構不安に思っていたのですよ。

……まぁ 大学ではよくある「発表日当日掲示板にアナログに掲示」という
昨今の情報化社会とは真逆を行く方法で
情報の周知をしている大学ですからね……

引っ越しやらなんやらのおかげで物理的に
この日になるまで神戸にやってこなかったのっぴぃさんにとっては
結構ひやひやものだったといえるでしょう。

取り合えず今日は卒業に付随することでいろいろと書いていきます。
――で、明日は卒業する、ということは~  という内容で
すでに書いているものがありますのでそれを投稿して

――何というか完全に「記事の投稿が後手後手に回っている昨今
「忘れたらヤバイ」というものから優先的に書くという
記事更新方針に固まっております。 ご了承ください。

で 卒業式といえば午前中に「大学のお偉いさんのありがたいお言葉」を
頂くことになっているのですが その会場がポートアイランド
――そこまで行く交通費も惜しいですし 正直学部のころ行って
何を言われたか全く覚えていないという悲しい現実がありまして。

だったら行く必要もないだろうとのっぴぃさん、ここをすっぱりカットします。

というわけで いきなり懇親会に乗り込んでひたすら飲み食いし、
その後 四年生の卒業証書授与のほうをちょっと離れたところから
ぼーっと眺めた後 教授のほうからマスターの盾をもらってセレモニーは終了。

その後 後輩たちとの別れの会みたいなことをやるのですが
――何というか 妙に出席率がよくなくて自分の人望を改めて知った気がします。

合同開催してくれる隣の比較的近い研究室の面々、
当日M1の出席はありませんでしたからいかにそうだったかというところですね。
――それ以外にもちらほら見えない顔もありましたが。

「これからの抱負」とか私の番だけ飛ばされましたしまぁ そんなもんでしょう。

そう考えてみると 思ったより別れの挨拶「したい人とできなかった(物理)」
みたいなことが結構多かったな~  という意味で
何ともできない後悔がちらほらと残る、歯がゆい卒業式だったのかもしれません。

TOP

Comment

Trackback

http://kinoppyy.blog47.fc2.com/tb.php/3474-8b847a0c