捷号決戦!邀撃、レイテ沖海戦(後篇)⓪

2018⁄03⁄09(金) 00:00
001_20180401215140746.png002_20180401215139401.png
なんか今更感とかいろいろ出遅れた感とかありますが
過去の日付使いながら頑張ってかけること書いていきましょう、艦これイベント。

――原稿書いている時間がもう完全にアウトだとかそんなことは
あまり考えない、という方向性でお願いします()

と、いうわけで前回の艦これイベントどんなものがあったかといいますと。
なんだかんだでレイテに突入する。 あの海峡を越えるために。
――というのが前半。 うん。 歴史よくわかんない人間は何も説明できないや。
それに関しては わかる人がわかるようにどこかでしゃべってくれるよねきっと。

ただ そんな私でもわかるのは「レイテを突入した後、何をしたかったのか」

――まぁ 何というか「if」といっていろんな改二を実装したり
拡張作戦を実行している艦これ運営としては
「レイテ組が生き残ったから何ができるようになったのか」
ということを想定していないわけがなく さて そのあたりどう考えてくるのか

――まぁ 前編後編という言い方しているだけあって
個人的には「レイテ組が力尽きた後の史実を前段作戦で行って
レイテ組が生き残ったifを後段作戦でもやるのかな~」などと思っていました。

さて 実際にどんなものだったのかというと
――う~ん。 何というか「そんなものか」といった感触。

結局「あの海域を超えた方々がいたからどんな変化があったのか」
というのが いつものイベントの後段作戦で示してくれていたような
ストーリー性がいまいちピンと来なくて正直残念なところでした。



……というのが とりあえずのっぴぃさんが語れる今回のイベントの
全体的な感想なのですが さらにのっぴぃさんのスケジュールと
今回のイベントがどんな風に符合するのかということを考えます。

まず イベント前半期は引っ越しの用意やら訃報に伴う処理やらで
いろいろと走りまわされている、ということがあったりして。

また イベント中期にはこの先予定している卒業旅行
――詳しい内容はまた後日話すと思いますが――とまるかぶり。

……何というか この場所以外のところでも
自分史上過去稀に見る忙しさで話題になっている今日この頃でもありますし
とにかく ただでさえ、艦これイベントに避ける時間がない。

という 至上命題がございまして とにもかくにも
これをどんなふうに突破していく必要があるのか、というところが
まず 私の中で大きな問題になっている。 ということができそうです。

003_20180401215138a0a.png
――それこそ、今回のイベントで追加された
若葉マークに頼らないで行きたいな~  という意地のようなものはあります。

TOP

Comment

Trackback

http://kinoppyy.blog47.fc2.com/tb.php/3473-762660d3