飯テロ――神戸の去り際へ

2018⁄03⁄05(月) 00:00
最近食べためったに食べられない料理――ベクトルで考えたときの
「精進料理」みたいなのはおそらくアウトな方向性かと思われますが
……最近画像記事少なくね? と思いましてそんなときの飯テロタイム。

……気軽にえげつなくいかせてもらえたら幸いです。

食べ物01
先月のソフトバンクユーザー向けの吉野家無料クーポン。
……何というか 席には座らせてもらえず
クーポン提出と同時に牛丼弁当渡されて追い出されたのですがそんなものなのでしょうか。

――中で食べさせてもらえたならばせめて豚汁でも
注文させてもらおうかな~  などと思っていたのですが。

とはいえ 学生はもう一個、とかいう素晴らしいシステムにより
牛丼二人前をただで食べさせてもらえたわけですから異論はない。
……美味しくありがたく食べさせていただきました。

食べ物02
チキンタツタのほう、普通のほうもしっかり今期分食べてまいりました。
――やっぱり さっぱりとした感じがそれ、って感じがしますね。
――タルタルが付くとやっぱりこってりとする。

でも 結局マヨラー歴が存在しているのっぴぃさん的には
そっちもそっちで捨てがたい魅力を感じているのもこれまた事実。
……結局はどっちにもあらがうことができないのであったと。

食べ物03食べ物07
いつも利用させてもらっている六甲道駅前。

私の「ランチの予算」として700円~ というのは少々高めだな~
という印象があり 「いつでも入れるのに入っていなかったカレー店」に
せっかく神戸からもういなくなるのだから、という気持ちで入店。

そしていただいたカレーがこちらになるのですが去り際にわかるこのすごさ。

基本は欧風の物をアレンジしたものであるのですが
しっかりスパイスの味が効いていて上品なうまさとまろやかさ。

こんな上品な店ならもう少し気軽にこのカレースタンドに入っておけばよかった
――と 今更になって開拓して後悔している店がございました。

まぁ あえて言うのであれば「辛味を増すときにかけるスパイスが一辺倒」らしく
注文と同時に辛さを聞かれるのですが それに対しては
「辛い」というベクトルの趣旨の発言はしないほうがいいかな、と思った点。

こう 辛いスパイスの自己主張が激しすぎて 上品なうまさが
ちょっと どこかかすんでしまったな~  というのが
二度食べてみての感想でした。 まぁ そんな感じ。

TOP

Comment

Trackback

http://kinoppyy.blog47.fc2.com/tb.php/3465-3c7a6a64