荷造リング②

2018⁄03⁄03(土) 00:00
明かりをつけましょ……  ……明かりをつけるものが思いつかないので
昨日に引き続き食料品的な意味での懺悔タイムに入ります。

二つ目のまとまりは「ルゥ」の類。 ……これはシチューやハヤシライスの物が
賞味期限2013年とかでボロボロ掘り出されてきた
云いようによってはかなりショッキングな出来事になるわけですが……

まぁ こっちもこっちで理由は前と同じで「私が偏食であるから。」
――もっと具体的に言えば「カレーばかり作るのっぴぃさんの特性」故。

……正直 一度カレー作っちゃったらその後 しばらくは同じような
料理作りたくなくなる、というのは常といったものであるわけですが
シチューやハヤシライスって見事にこれにあてはまるんですよね。

別にそれらが嫌いというわけではないのですが カレーと比較した時には
私の心の中でずいぶんと劣ってしまうのもこれまた事実。

しかも カレーって一度作ったらやたら日持ちすることもありますし
なんだかんだでこれらのルゥを使わずに……そして悲劇が起こったわけですね。

まぁ ほかにも一緒に食べてくれる人がいたのであれば これらの問題も
結構解決に近づくような気もするのですが あいにく一人暮らしなので
とりあえず これに関しても目をつぶることにしましょうか。

後はおかし。 まぁ これも傾向が被るのですが
のっぴぃさんの偏食ゆえに食べないお菓子を買ってしまったときにはそれがたまる。

まぁ 最初買わなければいいものも多いのですが 例えば「コンビニのフェア」とかで
中身食べるつもりもないのに買ってしまったものはどうなるのか――といったところ。

これは完全に「誘惑に打ち勝て」としか言いようがないわけで
我ながらずいぶん反省しないといけないものでもあります

――とりあえず このカテゴリの賞味期限切れの食品は
外装だけ別に保存して中身だけをゴミ袋に開けるという
考えようによらなくてもずいぶんと罰当たりなことをしてしまったわけですが……

……とりあえず このことはしっかり悔いていく必要はありそうです。

あとは 保存用品を調子乗って保存しすぎたパターンとかもありましたか。

カップ麺とか「非常食」みたいなイメージを持っていることも結構あるのですが
そう思って賞味期限を見比べてみるとずいぶんと短いものもあったりして……

……例えば「どこかの洋食屋プレゼンツ」みたいなものになってくると
保存料とかよりも味重視になってみたりして 賞味期限落ちたりしているのかな?
……みたいな邪推をしたくなる程度にはこの類の賞味期限切れが散見された模様です。

まぁ 食べれるものに関しては賞味期限切れてても口にしたりしたのですが
やっぱり 要反省ものだな、というのは思うところであります。

TOP

Comment

Trackback

http://kinoppyy.blog47.fc2.com/tb.php/3463-50f07e60