少しずつ霧も晴れて

2018⁄02⁄26(月) 00:00
――そんなこんなでセレモニー関連でいろいろとドタバタしたのもつかの間
ひとまず のっぴぃさん春の忙しさというのも
結構佳境に入ってきたりしているようですよ、というお話。

正直 このあたりの準備やらの打ち合わせとかもろもろの背景で
いろいろと心情的にもスケジュール的にも揺さぶりをかけられたような感ありますが
――私にしてはそつなくこなせている、といいなぁって。

さて まずは四月から過ごす場所がはっきりしました。
まぁ 私のことだから特に今からこぞって書かなくても
いつかはここのブログ見ている情報だけで大まかに
住んでる領域類推できる程度にはネタバレしちゃいそうだからいいとして。

まぁ 端的に今度から住む場所を言ってみるならば「思ったのと違った」といった感じ。

もう少し「私にとって」行きやすい場所がいろいろある場所に
住まわせてもらえるんじゃないかなー と思っていた節があったので
そんな意味合いではちょっとしたショックを受けているのかもしれません。

具体的に言えば まず住む場所がはっきりした時点で
最初に調べたのが「始発でビックサイトに最速何時でつけるのか」
とかいうベクトルだったあたりでもういろいろとやばいのかもしれません。

まぁ どっちにしろ今の荷物は三月上旬に一旦実家に運んだうえで
「これからの生活に必要かどうか」という視点で
荷物の再チェックをすることになると思われますので……といったところ。

何というか 最初は今持っていく荷物をそのまま運んでいくつもりだったのですが
今度住む部屋がやはり期待していたよりはちょっと少ないのではないか疑惑が
あったりしてみたりなんなりしているおかげで
大なり小なり荷物整理の必要性を感じましてね。

あと ついでにいうなればいい意味でも悪い意味でも家具付き物件だったので
被るもの、もしくは古いものに関しては
見境なく断捨離する必要が出てきたというのも言えることでしょうか。

修論書いているときにはブログの上でも「断捨離が」とか言って
記事作ってみたりしていたみたいなのですが 実際はもっと無情に
このあたりのイベントを淡々とこなしていくことになりそうです。



まぁ 正直な話このあたりのイベントをこなしまわっていながら
ブログをこまめに作るというのが個人的に結構つらかったおかげで
この先「断捨離改」みたいなおしゃべりをしていくよりは
「結局こうなりました」というベクトルでしゃべっていったほうがいいような気もする。

……実際問題こうやって記事作っている時間軸ののっぴぃさんも
結構部屋を段ボールで埋めることに成功しましたが
「思ったより思い切ったな」という事案が結構散見されたものです。

TOP

Comment

Trackback

http://kinoppyy.blog47.fc2.com/tb.php/3458-18a53539