形を帯びて

2018⁄02⁄20(火) 00:00
少し 背景のリアル時間に合わせた記事(葬式関連)をどんなふうにまとめるか
まだ決めていないので ちょっとテンション的に不謹慎なことにならないか
ちょっと 不安を個人的に抱えているのですが 今日のおしゃべり行きます。

まぁ 今日もしゃべれることといったらまずは引っ越しのことなので
軽く荷物関連のことも踏まえつつ 引っ越しの中身について
変にしゃべりすぎない範囲でもう一度まとめてみようかなって思います。

まず 断捨離もろもろに関することなのですが まだ量の設備や広さがわからない以上
結果的に実家で捨てることになったとしてもできるだけ
こちらにあるものを押し込められないかなー  という いずれゴミ屋敷作りそうな
もったいないお化けが見えてくる思考回路を持っているのですが。

例えば縦幅が2mを超えるベッドの類なんかは特に
どうあがいてもこれを乗せるだけで(分解しても)ずいぶん場所をとってしまうので
これに関してはあきらめて粗大ごみに出すことになりそうです。

また すでに半壊している洗濯機とか買い替えたい欲がすでに出ていた
冷蔵庫に関しても引っ越しを期に捨てる、もしくはリサイクルに出すことを
前向きに検討していいのではないかという結論に達しました。

一応見積もりの段階ではスチールラックも処分したいような雰囲気を感じたのですが
分解することで詰め込めるのでは理論を展開。 逆に言えば
少しでも早く荷物をまとめて早々にスチールラックを分解できる
時間を作らないといけません。

6年前に組み立てて以降基本動かしていないスチールラックですからね……

別に接着剤とか使って組み立てているわけではありませんが
いろいろと癒着し、固まってしまっている部分が多大にあることは想像に難くないです。

さらに 「まな板をふるえる場所がない」もろもろの理由で
魔改造したスチールラックが部屋の中にはありふれておりますので
下手したらこれを分解するだけで相当な時間を食われることは覚悟しないといけないかもしれません。

ただ それ以外の物に関しては(少なくとも来てくれた見積もりした社員曰くには)
おそらく運べそう、とのことで 結構安心して荷造りすることができそうです。

そのほか テレビとかプリンタとかのでっかい荷物もあるのですが
これらに関しては過去の自分が結構几帳面なことに
買ってきたときの箱をそのまま置いていてくれているので
「移動中の破損」もろもろに関しては最低限の危険で運ぶことができそうです。

まぁ そのおかげでただでさえ有効に活用できていたのか不安の残る
クローゼットの上段を日ごろ使っていなかった段ボール箱で
埋めてしまっていたという悲しい現実があったりするのですが……

そのほか フィギュアの箱なども――一つを除いて箱が残っていたので
これらも比較的安心して運搬することができそうです。 やったぜ。

TOP

Comment

Trackback

http://kinoppyy.blog47.fc2.com/tb.php/3452-ab352551