発表会

2018⁄02⁄13(火) 00:00
どうも 本日は大学のほうで卒論発表会がありまして
――まぁ 一種今までの集大成といって差し支えないでしょう。

実際 今まで大学のあれこれに関しての愚痴というのは
この日にいかにそれらしいものを提示できるかにかかってますからね。

さて ここで内容を書くのも(もう今更かもしれないけど)思いっきり
身バレにつながりますし 大方わかってもらえないでしょうから
パパっと省略してしまうとして。

まぁ 自己評価的には40点くらい、という先輩方岩国は相当辛め。

何というか あまり本腰入れて発表練習ができなかったからというのと
人の前で自分のやってきたことをしゃべろうとしたときに
就活の時にあったあれこれのトラウマをふと思い出して
いろいろと吹っ飛んでしまったというのがありまして。

「いうつもりだったんだけどな~」という台本内容から
悪い意味でいろいろと逸脱してしまったかなという印象

質疑応答でもいうべきだっただろう単語がポンと抜けてしまったり
まぁ いろいろとあったわけですよ。

そのあたりに関しては終わった後のお疲れ会で
指導教官に指摘されたりしてちょっと赤面してみたり。
――まぁ しっかりてんぱってたというわけですね。

一応 この後は査読を踏まえて論文を直すという作業が
いろいろと残っているわけで こちらも頑張っていかないとですね。



この発表会に関して背景とかもろもろを簡単に。

今年は同級生がやたら少なくてざっと例年の1/3ほど。
故に 発表に対する質疑応答というのが若干長めにとれるとか
悪い意味で目立ってしまうことも多々あったとかなかったとか。

……なんでこんなことになってしまったのかというのがかなりのボヤキで
四年生には「例年こんな感じじゃないんだよ」と言い聞かせる始末。

まぁ 実際スケジュール表もかなり持て余しておりまして
例年より開始時間がやたら遅かったり二時間近くの昼休憩があったりと
これに関してはいい意味でやり放題やってくれまして。

いろいろとゆったり構えることができたとか。



※一応 関ペ読みに身が入らなかった理由に関しては
後日分の中身で書かせてもらうことにします。

TOP

Comment

Trackback

http://kinoppyy.blog47.fc2.com/tb.php/3445-2be76be2