厳冬

2018⁄02⁄10(土) 00:00
今年の国内ニュース、ということを思い返してみたときに
なんだかんだで「雪」に関するニュース
もっと具体的に言えば「今年の冬はマジで寒い(意訳)」というのが
ずいぶんと記憶に残っております。

ここ最近も北陸では物流が寸断されるレベルの大雪で
通行中の車が雪に埋もれるという文章に書くだけでも異常な事態が
普通に起こっているというのに驚かされます。

ただ こんなすごい雪が降っている事実とつい先日
東京でも比較的本格的に雪が降ったというお話。

SNSで見た話題を引っ張っただけですがその重みづけに格差があるという意見。
素直にその通りだなと思ってしまいます。

まぁ 確かに首都高とまったりという影響あったりしましたが
そっちに注力するのは仕方ないとしても「八王子の住宅街も雪景色です(中継)」
みたいなのは正直どうでもいいだろ、とは思います。

――まぁ、地域版ニュースだったら十分意義がある内容でしょうが
全く持って全国版でやる意味が分からない。

というか 大地震が起こったら周りのことも顧みずに(迷惑な意味で)
被災地にずかずかやってくるメディアさんであるのならば
この大雪にも命知らずに(いろんな意味で)突貫して
大量の中継動画を持ってきてくれてもいいのではないかとすら思ってしまいます(皮肉)

――そう思う程度には この北陸のお話が
結構流されてしまうというのは異常なのでは――と、確かに思いました。



と、いうのは 一応考えをまとめてみた理知的なお話として
雪国で暮らしたことのない私にとってはそもそも「そんなに雪が降ることがあるんだ」って
半ばノンフィクション的感覚でこれらのお話をとらえてしまうということもあります。

たぶん 東京のメディアが全国版で東京の雪を報道しちゃう背景にも
似たようなものがあると思うのですが どうも現実化がわかないんですよね。
どこかの絵空事のように感じてしまう。

私が感じるこの冬の異常事態というのはこの日記のトップで
凍り付いた蛇口とホースを見ながら「過去こんなことはなかったよね」
みたいに 悠々と語るレベルだったりするわけですから……

まぁ 正直なところ こんなこと書いてしまったら
実際にこの雪に苦悩している方々の心情を逆なでしてしまっている
……そんな気も実際自分の中でしているのですが
人間の想像力というのはこのあたりが限界であるのかもしれません。

まぁ どこに住んでいようとも、今年の冬が日本にとっては
「記録的な冬」であるのは間違いない事実として言えるでしょうね。

TOP

Comment

Trackback

http://kinoppyy.blog47.fc2.com/tb.php/3442-2f7b4657