家計

2018⁄01⁄15(月) 00:00
次はちょっと真面目な中身でスマホの購入に関して書いておこうと思います。

まぁ これは新春実家にいる間に買ったわけですが 俗にいう「新春初売り」と呼ばれる
セールを用いまして まぁ 結構格安で購入させてもらいました。

――代わりに 電話番号その他が変わってしまうという経験をしたわけですが
これに関する問題?  というか雑談に関してはいったん保留。

で こうして新しく形態の契約を考え直すにあたってついでに
この先独り立ちして自分の家計でいろいろとやりくりすることが決定したわけですから
ついでに 引き落としとか家族生産とかそのあたりの名義を
ひとしきり自分の管轄できる範囲内にまとめるようなこともしておりました。

――といえども 今まで通信費の類を使い放題やり放題で
自分の知らない場所でぶっ飛ばすようなことはさすがにしておりませんで
まぁ 何というか「仕送りから天引き」という形で行かせてもらっておりましたが
今後は自分で引き落とし先の銀行口座の残高に意識払わないといけないな~  などと。

特に 前の夏コミ後は「銀行口座残高をやらかした」ということもありましたし
この辺はちょっと意識していかないとだめだな~  と思いなおした模様。

実際 それのおかげでいくつか主導で払い込みという形式に
変更させられた契約もあったりして地味に影響を受けております。



さて そんなマネーの動きに意識を向けなければいけない事案がちらほらと
現れてきた昨今、ということもありまして 先日やっと
スマホでの家計簿アプリなるものを入れてみた模様です。

正直 家計簿って最初は私もつけようとしたこともあったのですが
三日すら持たないというやばいことをしでかしておりまして
「並大抵の物じゃだめだな」という自覚は一応ありまして。

で そんな目線でアプリのことを調べてみたら結構アプリストアには
家計簿アプリと一言で言ってもいろんなものがあったんだな~  ということを
思い知らされることが結構あったように思います。

まぁ 普通に自分で手動入力するような「いかにも家計簿」というものから
レシートを撮影したら読み込んでくれるもの、
さらには クラウドでいろいろと管理してくれるものまでマジで一杯。

まぁ こんな状況で~  と書いておりますし 私がどんな選択をしたかというのは
日の目を見るより明らかだとは思いますが このあたりをできるだけ自然に続けて
「やらかしてカード作れない」という事態を起こさないようにしたいですね。

……というか このあたりの電子化を積極的に進めようとするならば
むしろカードというのは積極的に使っていくべきものだったりするのでしょうか。

――まぁ 悲しい部分はといえば「私が特に浪費するタイミングというのはカードが及ばない場所」
であるという点で ついでに言えばレシートもないわけで。

……一番大切なのは自制心、というのはよく言ったものかもしれません。

TOP

Comment

Trackback

http://kinoppyy.blog47.fc2.com/tb.php/3416-e29be44b