2017年総括③

2017⁄12⁄28(木) 00:00
0301_20171212233012c3c.jpg0302_201712122330117bd.jpg
さて 画像で今年を振り返ろう――というテンションで初めてみました
今回の画像の出展は三月、ということになるわけですが この時期になってくると
説明会やら面接やらで日本全国飛び回る機会が増えたということもありまして。

――結構私にしては珍しく新幹線の類を多用する機会が多かった月であった気がします。

0401_20171212233157ab2.jpg0402_20171212233156c21.jpg
というのも 私の当初行きたかった業界がそうだった、というのかもしれませんが
ちょくちょく普段の私の中では縁があまり強くない九州に行く機会というのをそこそこいただいておりまして
この機会に九州に向かう、ということがそこそこあったというのがありましてね。

0403_201712122331562a4.jpg0404_20171212233155f49.jpg
「まぁ なんだかんだで神戸大行っているんだから就職は何とかなるだろう」
「そこそこ大学のネームバリューもあるだろうし」などと簡単に考えてた当時の私はまだ
結構それに伴う「旅の移動」というものを気楽に考えていた節がありました。

――たぶんこの辺の画像を取っている私も 就活やらでちょっとした緊張をしながらも
内心わくわくしていたんでしょうね。 「飛行機だ~」「フェリーだ~」って。

0501_20171212233155074.jpg
五月。 このころから暗雲を如実に感じるようになってきた。
――事実六月七月の画像フォルダを見ただけでもわかるくすみっぷりはすごい。

一応学会発表をこなす羽目になっていたのですが 実際問題そんなことやっている場合じゃなかった
――まじめにデータとかに向かう余裕がないから発表することもちんぷんかんぷんだし
でもなんだかんだで時間とられているわけだから私のほうも圧迫するしと。

――正直あれはかなりの時間の浪費だったのではないかと今の私は思います。

0801_20171212233308e6f.jpg
そして、現実逃避のコミケである。

結構この画像の間で時間的隔たりがありまして 何とか内定先は決まっている状態で
このコミケに挑んでいるはずなのですが正直精神状況は全くよろしくなく
実際この語も 研究室の面々がいなくてゼミが休止状態になっているとか
いろいろと理由を見つけて即売会に逃げてみたりと勉学への
モチベーションが皆無になったことが挙げられます。

――一応、ゼミをさぼる、というレベルには至っていないあたり
最低限のけじめはつけていると自称しているのかもしれませんがね……

そういえば、現実の総括記事が上がってきているこの時期もばっちりコミケシーズンですね。
当然といえば当然のような顔をして出発しているんでしょうね これ。

TOP

Comment

Trackback

http://kinoppyy.blog47.fc2.com/tb.php/3389-88f3f068