2017年総括

2017⁄12⁄31(日) 00:00
そういえば 気が付いたタイミングでこんな記事書いているからここに
――リアルタイミングでは「今更?」ってタイミングかもしれませんが――
書かせてもらうのですが この日記のジャンル別の記事のほうでも
徐々に 1000記事積み上げたものも持ち上がっていたようで。

今月初めの記事で雑談1000本目だったようですが そういえばあそこで何も書いていなかった。

年末大みそかに挙げる記事内容ではないような気もするのですが
月初めのタイミングでやりそびれたおしゃべりを晦日にしりぬぐいするのも
それはそれで一興なのではないかと考えてみたりする今日この頃。

――だからと言って何があるというわけでもないんですがね。
……適当なしゃべり始めの合図くらいにはなったんじゃないかな。


というわけで 今年は年男として一年を過ごしてきたわけですが
簡単に今年一年間をまとめてみて一言で表せと言われたならば
「敗北の年であった」と言い切ることができると思います。

――こう書いてみると本当にまともな年男じゃないなぁ、と自虐したくなるものです。

――まぁ、将来的に考えてこの決断が英断に変わる可能性を捨てきるわけではありませんが
今まで私が小学校時代から積み上げてきて こつこつと固めてきた信念が
社会人として生きていく中では全くと言っていいほど
必要とされていない分野の物であったということを知ることができた

――まぁ、それが道に反しているものであったのであれば更生していく必要があるものなのかもしれませんが
おそらくそんな部類の物でないであろう「一人黙々と続ける努力」というものの
社会的評価をこれでもかというほど味わうことができた

……そして そのあまり好ましくない結果を目の当たりにすることができた。

これは私の今までの信念と「勉強」の集大成の敗北といった差し支えありませんでした。

まぁ ここで学んだことをこの先どう生かしていくのか。 ――これを転じて
人生勝ち組になれたのならこの上ない精巧なわけですが そこまでいかないにしても
これをどのように前向きにとらえなおして再構成していくのか。

このあたりがこの先の人生を美しいものにしていくにあたって大切なことになりそうです。

むしろ「勝ちっぱなしじゃなくなったことで人に深みが出た」と
評価されるように転じていきたいなぁと思う今日この頃だったりします。

……まぁ、結局まだ直近へのテンションとして考えてみたときには
全くと言っていいほど立ち直れていないわけですが そのあたりはそれということにしておきます。


そんなわけで今年2017年も終わるわけですが来年が私にとっても
――そして、万が一この日記を見てくださっている方々にとってもいい年であることを祈りつつ
本年の日記を閉めさせてもらおうと思います。

TOP

Comment

Trackback

http://kinoppyy.blog47.fc2.com/tb.php/3378-d51cbe8b