いつもの悩み

2017⁄11⁄29(水) 00:00
私個人的な悩みとして長期間続く人間関係が苦手というものがあります。

別に人見知りしたりしている自覚は少なくともないのですが
特に会話とかコミュニケーションに関して他人の都合等を全く考えない
――それこそこのブログの書き方に通じるものがあるのではないかと考えています。

まぁ 基本的に自分脳みその一時期奥のフォルダが相当スペックが悪くて
何か伝えたいことができた際になるだけその伝えたい相手に向けて
マシンガントーク張りにうち話すことが往々にしてよくあります。

で 相手が暇なタイミングであれば(ぎりぎり)セーフなのですが(またはセウト)
相手がそれはそれで何かしらの作業中だったりする場合
ただの迷惑でしかないんですよね。 要するに自己中なんです私。

まぁ そんなことを幾度となく積み重ねてみると
だんだん煩わしい類の人間判定されてみたりして
それまで仲が良かった人ともだんだん疎遠になっていく

……みたいなことがありうるんじゃないかなと考えております。
――まぁ ほかにも要素いろいろとあると思われますが
今回はこの部分を中心に考察を進めていきたいと思います。

特にこのあたり LINEをはじめとして文字媒体だったりすると顕著なようで
もう自分勝手に好き放題にしゃべり散らすことは日常茶飯事。
――まぁ 勿体つけなくてもこのブログも片鱗どころか
その要素の塊であると名乗っても大きな問題ではないでしょう。

相手の反応が見えないわけですから修士自分のペースで
少なくともキーボード売っている自分はしゃべり散らせるわけですが
それを読む側がどんな風に思うのかは二の次三の次なんですよね。

で ふと思い返してみて自分のやってきたことを反省して
盛大に凹むわけですが 残念ながら過ぎた時間は戻ってこないので
そこで信頼・信用・評価にヒビが入ってしまったのであれば
――といった事案が多く存在することは確かでしょう。

まぁ この傾向今は文章メインで書いてみましたが それよりも即時性を求められる
判断の中で構成される会話の中でも 話のテーマだとかそのペースといった点で
ものすごいマイペース性を発揮したうえで周りを振り回す。

……そして敬遠される、みたいなことがありそうで非常に怖いというね。

まぁ 自覚しておいてなんでこれ自分で治せないのだろうということ
これは特に自分でも謎――毎度のように一人反省会して頭抱えている事案――なのですが
……これというのはまさに生まれ持ったナントヤラというのでしょうか。

何というか 治る見込みなし、というのは非常に悲しいものですね。

みたいなこと まだ続けているな~  ということを随所で苦笑いしつつ
今日も友人が減ったりしないかどうかそわそわしている私です。

TOP

Comment

Trackback

http://kinoppyy.blog47.fc2.com/tb.php/3370-771b5486