理想の働き方について―公式トラックバックより

2017⁄09⁄30(土) 00:00

こんにちは!FC2トラックバックテーマ担当の三浦です今日のテーマは「理想の働き方について」です近頃は、昔と比べて働き方の多様化が進んでいます時短勤務、リモートワーク、ノマド、などなど皆さんは、働く場所や時間、お休みの頻度など、理想の働き方はありますか現実的ではないとおっしゃらず、理想を語り合いましょう三浦は一日5~6時間労働で、夏と冬に2週間ずつ休みがあるといいなと思いますみんなが理想の働き方がで...
FC2 トラックバックテーマ:「理想の働き方について」




よく「半年後に大学卒業して社会人になります」というプロフィールを
掲げてみたりするときに「残りの学生生活で悔いの残らない生活をするように」
などと訓示を受けたりすることがありますがこの場合の
「悔いの残らない生活」とはどんなものなのでしょうか。

もしも自分が学部生だった時には今のうちにできる勉強、やりたい勉強を
ひたすら頭につめこんでいけばよかったのだろうみたいなことを
考えてみたりしていました。  まぁ、このあたりの流れは
昨日書いていた内容とまるっきりで現在はこのあたりの考えは迷子なんですがね。

……まぁ 経済活動的に利益が少ないならば 結構日本では
基礎研究なんかがないがしろにされていたりして
思いっきり基礎研究なことをやっている我々の業界をいじれるのは
学生の間だけなんだろうな~  と思っていた、ということでもあるのですが。



さて 今回も記事を適当に作ろうと見繕ってみたならば
こんな感じのトラックバックテーマがあったので乗ってみましたのっぴぃです。

一応これから社会人になるのであろう人間としてこのあたり
たぶん現実に即していない全く地に足ついていないことでしょうがちょっとしゃべりたいなぁと。

私の身の回りで最近話題になっているのはけものフレンズを大成功させた
某監督がそのまま更迭されたという話がよく聞こえております。

……私的にはこのこと自体に一番怖く感じているところは 会社によるのかもしれませんが
仮に皆が驚き敬うような成果を成し遂げたとしても
人事の一声で相当な判断を下される可能性がありうるということ。

そして 人事が考える鶴の一声はたとえ結果を残そうとも望む方向に転がらないこと。

大企業になってくると大規模な株価の揺れみたいなことが起こらない限り
社長のようなお偉いさんにまで話が通ることはまずないということでしょうか。

……そうなってくると まるで社会主義で起こっていたあれこれのようなテンションで
自らの働き方などを自分の都合よくコントロールしてうまくさぼることが
できるかどうかみたいなことを考えていかないと鬱への道へまっしぐら

……なんて展開になりうるのかなという恐怖を感じております。

そんな意味ではまず第一前提として自らの成果をまっとうに評価してもらえる
環境というのが整っていること、というのが私が社会・会社に求める大地位前提なのかもしれません。

そのあとは キャリアアップや自分の時間の確保、みたいなところを
私としては要求上位に挙げてくるのかもしれないと思うのですが

――みたいなこと考えていると本格的に日本の未来って暗いなぁ
――今までの栄光というのはあくまでも「過去の産物」なんだろうなということをひしひしと感じる次第です。

武士に与える土地を失い崩壊への道へと辿った鎌倉時代のような何かを
ほうふつとさせる社会の不協和音が聞こえてくる、そんな気がします。

TOP

Comment

Trackback

http://kinoppyy.blog47.fc2.com/tb.php/3309-f7a5300a