学べない人

2017⁄09⁄22(金) 00:00
一応 この時期になてくると心配になってくるのが自分の卒業単位
――まぁ、大丈夫なように計算しているつもりなのですが
やっぱり 第三者的に見てもらえたほうが嬉しいことも多々あるわけで。

先日 ちょっと親が関西に来て「就活お疲れ」という会話を
してみたこともありまして その時にちょっと単位表と自分のとった
単位を計算してみて 計算が間違えていないか一緒にチェックする

……なんてことをやっておりました。 精神安定的にもね。

一応 自分は一年の段階で「二年生に何もやらなかったとしても
ひとまず二年生での修論提出すれば何とかなるように」単位の計算を
終わらせていたつもりだったので ひとまずそれがあっているかどうかの確認

……と、しっかり修論(とゼミ)の履修登録を忘れていないかの確認をし直して
かなりの不安事項を払しょくしてみたところだったりします。

あとは まじめに修論を終わらせれば済む話ですね。

――そういえば 前期で結構すっぽかしていた集中講義があったな~
ということに気が付いて ちょっと頭を抱えてみたりしているわけですが
もうやらかしてしまったことは気にしないようにしましょう。



――まぁ 一言で修論を終わらせる~  などといえば早いわけですが
やっぱりこれはなかなか手がかかる話であるわけで
なにせ 前期(一応学会に出席してみたりしているわけですが)
ほとんど研究に触っていない状態が続いており。

――さらには かなり長引かせてしまったのでいかんせん
「自分が何をやっていたのかどうか」「どんなノウハウをやっていたのか」
みたいなのが 一部忘れているものがありましてですね。

……かなり後悔している最中だったりしております。
(あと、まだ「やる気」が返ってきておりません)

一応 研究ノート等もあったりするわけですが かなりつっけんどんな記述で
下地がないとわからない記録書いているな~  ということを
意図せず第三者的に知ることができたのはいい経験だったと思うことにしましょう。

……この先も 会社で作る書類等でこの傾向が出てくることが
容易に想像できるわけですからね。 いい経験だった。

さて そんなことがあってみると近々ある研究発表等に向けて
「確かこんな感じのデータを取っていたはずなのだが……」といったことが
地味に多発したりして で そのグラフ等がすぐに出てこない

……みたいな 面倒くさかったり二度手間以上のことになってみたりすることが
結構多くなってしまっているのがここ最近の個人的に困った話。

――うん、これは教訓にするべきなのですが 絶対忘れているんだよな。
過去もこれに似たようなことを歩んだ記憶があるぞ……

TOP

Comment

Trackback

http://kinoppyy.blog47.fc2.com/tb.php/3301-91bc2556