クリエイター

2017⁄06⁄22(木) 00:00
最近は 特に何もやることがないとき――そもそもそんな時間が
ほとんどないとかいう事態を気にするならば「疲れて動く気にならない
寝る前直前とか」という言い方が正しいか――You Tubeとかを
漫然と眺めてみたりして過ごすことがあるのですが。

俗にいう You Tuberとか言われる人たちの実写動画とかは
考えてみたらあまり眺めていなかったわけですよ。

まぁ 生声にしろゆっくりにしろ 何かしらのゲーム実況とかを
メインに眺めてみている感じで 結果的に
動画の中身として見ているのは大方ゲーム画面、的な。

そんな中 向こうのおすすめ~  みたいな感じで最近
実写のYou Tuberの動画が流れてくることが増えてきた気がするのですが
何というか 彼らって少なくとも私とは違うな~

――逆に言えば 自分はどう頑張っても彼らのような作品を
作り上げていくことはできないだろうな~  ということを思いました。

何より、彼らは型破りだ。 そのあたり私にはまねできない。

まぁ 型にはまっていないということはそれはそれで
「言うまでもないだろう」みたいなことを全力で
検証してみたりしている人がいたりするんですよね。

で それだけで飽き足らず その検証過程でどう考えても
命なげうっているだろう、ってレベルで体張ってる人もいるからすごい。

テレビとかでなんかよくわからない話題に対して
特に理解していないのにわかった顔して眺めている
バラエティのゲストとかとは全く違うなこのあたり、なんて思いますよね。

――まぁ、結果的に「バカなんじゃないの?」とか思うことが
まれによくある、というのはそれはそれなんですけれども。

まぁ そんな感じの「やってみた」動画的なのがあるかと思えば
生活の中の知恵とかそんな話を扱っている動画なんかは
本気で役に立つものも多い、ということに気が付いて
例えば料理動画とかは就活終わってみたらまじめに見てみたいのも多いです。

……まぁ、そうは言うものの 実際は就活終わったらやるやる言っているものが
最近かなり多くなっていることを自覚しておりますので
このあたり本当にやるかどうかはかなり疑問なところなのですが。

まぁ そんな感じで私個人のとらえ方としてはいろいろとあるYou Tube動画ですが
やっぱりそれを投稿している人たちってなんだかんだ言って
動画という芸術を作りまくっている猛者たちなんだろうなぁと思います。

……それぞれが個性持っているし 既存のゲーム実況をやるのだとしても
その中で何をどう魅せようとかというビジョンがはっきりしている。
それに 私より年下の人も多いのだから、その意味では負けていられない、のかもしれません。

(まぁ、このブログの閲覧者その他を考えるとクリエイティブ分野では完敗なのですが。)

TOP

Comment

Trackback

http://kinoppyy.blog47.fc2.com/tb.php/3207-778489bf