寄り道精神(幕間)

2017⁄04⁄22(土) 00:00
まぁ 普段から特急課金とかあまりしない人間が
このように言うのもなにかもしれませんが
ちょっと 今回のあれこれに関しては非常に憤っております。

マジで、特急料金返してくれとクレーム入れたいところでした。

そうじゃなくても 特急中心のダイヤ組んでるJR九州なのだから
本来できる乗り換え(小倉20分接続)を考慮してくれないなら
――せめて先方の列車2,3分待たせれば何とかなったでしょう――
ちょっと スジ屋さんの手腕を疑うレベルでしょう。

とまぁ、そんなことでまた翌日記事を
ずっと叫び散らしていてもまったく建設的ではありませんので

――某アプリゲームで路線踏破状況みたいなの記録している手前上
このあたりの路線をどんなふうに乗りつぶすように考えてみたら
できるだけすんなりと九州乗りつぶせるだろう
――みたいなことを皮算用してみたいと思います。

……まぁ この路線乗りつぶす際に非常に使いにくい点を
挙げてみるのならば その終着点が久大本線の
ど真ん中という これまたそこからの発展の仕方に
困る場所に落ち着いてしまう、というのもあるのでしょうね。

というわけで 例えば考えるのであれば
小倉にまた何かしらで乗り付けて そこから日田彦山線、
そこから久留米に出るというルートをとる。

そして そこから引き返して 湯布院、大分で何かする
――状況によってはそこから阿蘇寄って熊本行く。

みたいなわけわからないルートを採用したならば
まだ わからないでもないのかな――といった感じになるのかしら。

書いてて自分でも思ったけれども 何だろうこの
「乗りつぶしのことしか考えていませんよ」感満載のルート。



なんというか 個人的には九州北部の鉄道って
見事に炭鉱フィーバーの残り香がしていて特に この彦山線の北のほうに関しては
その残り香を感じることができないだろうかと期待しておりました。

……まぁ できることならばこのあたりの路線も狙って
また何か計画できたりしないかな~  などと思っております。

――まぁ、正直な話 また九州には会社選考とかで
訪れるチャンスがないとは言えませんからね。 このあたりも見ながら
長期的に作戦練っていく、というのもありなのかもしれません。

TOP

Comment

Trackback

http://kinoppyy.blog47.fc2.com/tb.php/3147-c9f699ca