送別

2017⁄03⁄24(金) 00:00
一応 東京メインのおしゃべりはストック使いつぶしております。
――というわけで 順調に関西に帰ってきた時間軸でしゃべりますよ。
(↑やっぱり 帰ったとほぼ同時にネタストック切れたよ)

一応 今週も今週とて企業説明会がしっかりと
のっぴぃさんのスケジュール帳に書き込まれているわけですが
その間に挟みながらちょくちょくと違うネタが出てきたりするわけで。

例えば 大学のほうの卒業式は今日なんだっけな。

そんな感じで 修士・学士とれた人たちが証明書もらいに
学校へ大挙するみたいな光景が広がってみたりしているわけですが
その合間に私は普通に説明会行ってみたりしているわけであります。

――なんというか 証書手に写真撮りましょうみたいな
記念撮影の場に私 そのスケジュールがうまくかみ合わなくて
ぎりぎりアウトになってしまったりといったこともあるのですが……

これは仕方がなかったとあきらめることにいたしました。

それと同時に やっぱり送別会みたいなのも開催されたりするわけで
それに向けた送別の品、寄せ書きのようなものも行われるわけですよね。

本来はこのあたり 修士1年――つまり我々――が
先頭に立って準備するべきだったのですが ものの見事にわたくし
すっぽかしてしまった部分がありまして 完全にやらかし事案であります。

同時に複数のタスクを追いかけると絶対変なことになるというのが
改めて悪い形で露呈した感じになりますね……

まぁ 店の予約だとかそもそもメンバーの出欠把握とかでは
まったくお手伝いできなかったわたくしですが
一応 送別の品探しに関してはちょっとこだわったというか
精力的に動いたりしたと自負しております。

そもそも このイベントが行われる前の週に私がどこにいたかというと
――まぁ 直前までしつこかった東京でぶらついていたわけですよ。

しかも 実家で腐っていたというわけでなく 東京都内で
動き回ってみたり、といった行動をしていたわけでして。

そして 例えば 我々の業界で喜ばれるような
「専門的なネタ商品」みたいなものに関しても 結構東京では
在庫にありあふれていたりする専門店も見つけられるということで。

とりあえず今回は ジャンルとしては科学グッズのほうを仕入れたかったので
まず国立科学博物館のミュージアムショップで張り込みます。
――そして、そこに現れた納品業者を捕まえて交渉します。

……そのような方法で 送別の品を予算つま先オーバーで辛くも手に入れたわたくし。
――送別会でもなかなかいい話題になりましたし 我ながらいい仕事したなと思っているわけで。

TOP

Comment

Trackback

http://kinoppyy.blog47.fc2.com/tb.php/3118-05d22c54