意外と書いてないのよね

2017⁄02⁄04(土) 00:00
なんか まだ大学記事カテゴリ開いてみると
トップに去年の記事が踊ってたりするし
意外とこの類の記事かけていないんだな~  ということを再確認。

どうも。 のっぴぃです。 研究室の生活自体は
ものの見事に代り映えしない毎日なんですね……

一応そろそろ授業とかの終わりの季節にもなりましたし
ちょっと振り返った復習記事みたいなのも考えておこう。

まぁ 今日はそれには及ばないでしょうが適当に
思いついた内容みたいなのをぽろぽろと書くことにしましょうかね。



まず なんか3年生の配属先みたいなのが
続々と決定してくるのと同時に 大掃除がどうこうという言葉が
聞こえてくるようになりまして 入れ替わりの時期が刻一刻と
近づいてくるのを実感してまいります。

――なんというか 来年の子たちは全体的にやんちゃだというのが
風のうわさで聞こえてきているのですが果たして大丈夫なのか……

まぁ おびえていても何も始まらないわけですが
来年の子たちに関しては自分の今やっている研究を
引き継いでもらおうみたいなことになるのが
結構考えられたりするわけで ちょいと気になるところだったりするわけで。

――なお 身近なところに後輩がおりません私は
このあたりの詳しい情報がまったく流れてこないので……

……なんか 一部では相当もめているなんて話は聞こえているのですが
その内容だとか その内訳だとか詳しい内容に関しては
まったくもってわからない――というか 仮に聞かされても
まったく実感がない――状況になっていそうだなぁと。



これから自分の上下の人たちが卒論・修論で忙しくなってくるわけですが
まぁ その前にひとまず 自分たちの学年で
ゼミなんかで中間発表やりましょう週間になってきておりまして

――とりあえず 一山抜けたかなと勝手に解釈している私がここにいます。

これに関しては 発表直前に風邪で倒れて(確か話題に挙げた内容よね?
そうじゃないなら記事ネタ一つ無下にすることになりそうな気もして)
見事に週末を一回分つぶしたという前科がありまして。

……まぁ この時間があればもう少し妥当な考察も交えたうえで
解析とかできたんだろうな~  とか思うわけですが。

……あまり話し合いを十分に持てないまま自分考案の解析をして
上の方々からしっかりと その解析の穴をいろいろといじられて
「う~ん、思ったようにいかないなぁ」とため息をつくわけであります。

……あ、ため息はつくけれども別にめげたわけではないのでご了承を。
……この時の自分の感情を表すちょうどいい言葉が思いつかなかっただけなのだ←

TOP

Comment

Trackback

http://kinoppyy.blog47.fc2.com/tb.php/3069-85c30225