現実逃避は目の前の景色で

2016⁄10⁄26(水) 23:29
しばしば積極的に精神力のほうから摩耗していくような
毎日の過ごし方を安寧に受け流していくには
どのようにしていけばいいのだろうかみたいなことを
ふいに考えたくなるようなことがあります。

のっぴぃです。

なんか 今月初めに盛大に熱で倒れたときに
枕元に持ってきていたのだろう保冷剤がいまだに
同じような場所に転がっていて さすがにまずかったかなぁとか思いました。

一応 本棚周りだけは最近そこそこ大規模に
ひっくり返したことがあったりしたわけですが
逆に言えばそれ以外の場所がどうも
ひっくり返しきれていないということもわかりましたね。

そういえば その時にふと思ったのですが やっぱりというかなんというか
漫画の新刊チェックがラノベのそれと比べて
なかなかに悪いような気がしますね。 私。

そして 最近は研究内容とか研究室でやらねばならないことが
なかなか要領よくこなせていないおかげで
ラノベ自体のチェックもなかなか進んでいないような気がするわけで。

……特にあてもなく先日 アニメイトのほう行って来たら
知らぬ前に新刊が出ていてとりあえず買ってきたみたいなものが
ちらほらあったりなかったりしていたという噂です。

――まぁ このあたりに関しては少なくとも
「漫画よりラノベ好き」というのは薄々わかっていたので
そんなことになるのは……仕方ないことなのかもしれません。

それと同時に 「もう新刊買わなくていいかな」とか思える
物もそういえばこちらにあったりしていて

……一応 文庫サイズの収納袋だけを用意していたので
今回はノーチェックといった感じでしたが
漫画のほうも実家に持って帰る算段つけるシリーズ
まとめておくのもいいかもしれないなぁとふと思ってみたり。

それと やっぱりというかなんというか
「実家に持って行く判断をかました本を持って帰る」
動作に どのような計画を持ってこなせばいいのか。

ちょっと 考えあぐねている部分がありますね。

結局 鉄道の日切符は特に何もすることもなく
終わってしまうことが容易に想像できますし……

せめて、週末(もしくは ちょっと現実逃避できそうな時間が
確保できそうな日程組んで)サンライズとかのチケット買って
優雅に一時帰宅なんかしてみたいな~  みたいな
願望を盛大にかましてみたりするわけですが。

……これもこれで願望で終わるんだろうなぁ。 ガッデム。

TOP

Comment

Trackback

http://kinoppyy.blog47.fc2.com/tb.php/2966-82d21419