新刊は外出先で。

2016⁄09⁄26(月) 00:42
ラノベ01ラノベ02
というわけで 「まだ本格的に画像使って記事が書けるネタがある」
ことの証明、というわけでもないですが まぁ 出し惜しみして
そのまま忘却の彼方へ、というのもいろいろと悲しいので。

とりあえず ラノベとかそのあたりのネタで。

最近買った記憶がございますのがこのあたり。
ノゲラあたりはちゃんと本線に戻ってきた感あるけど
――どこか 過去編は割とまじめに取り合わなかった感じありまして
その時の複線が見事に 自分拍子抜け、といった節があってね。

……過去編、当然といえば当然だけど完全に登場人物一新されるし
そもそも主人公出てこないしエトセトラでこのシリーズにしては
かなり読む気力失せている巻だったことは確かなのですが。

……時間ができたときは見返しできたらいいなぁ、なんて。

あと デアラあたりは――もう、十香の反転姿はあったでしょう……
……美九が二人分の表紙飾れるようなアナザーチェンジがつらい感あったりとか
そもそも「反転」とはみたいな売りがあったから

……みたいな経歴で あの感での表紙に関しては文句ないけど。

今回は 「無表情」「無垢」みたいな感じで
完全にヒロインの性格表情エトセトラが変化することが
作中で語られている巻だったわけですからねぇ。

「編集者よ、なぜそのチョイスにした」という感想ばかり
漏れてくるというのが正直なところでございました。

中身に関しては――さて、この能力がこの先どのように生かされるか
いろいろと汎用性高そうで気になってきますね。
(背景その他に関していろいろと既視感感じるけど)

それとは別に この帰省に際しまして 実家のほうから
狼と香辛料のほうをごそりと持ってきました。

……というのも 新刊出たらしいじゃないですか。
それを機に 久しぶりに見返したくなってきましてね。

そして あの時すさんでいた心も子供だったボクから
少しは趣味嗜好が大人になってきているのかな~  という期待も込めて
あの時わからなかった機敏な心の動きが垣間見れてたりしていないか
……みたいな期待も込めつつ、といったところでしょうか。

ちなみに 一応羊皮紙、買ってきました。

が、実家にもう少し残ってる妹に貸したまま。
――まぁ その対価としてボクが持ち帰り切れなかった巻を
一緒に持って帰ってきてもらえるように頼んでいるので……ね。

福山
そういえば ノゲラあたりは先日出雲に行く途中に
徳山駅からアニメイトが見えておりましたのでね……
……ついでに買ってきた、みたいな裏話があったものです。

旅の帰りの話の中ではまったく触れなかった話だったりしたのですがね。

TOP

Comment

Trackback

http://kinoppyy.blog47.fc2.com/tb.php/2936-074e4b69