慰労旅行 ①序章

2016⁄08⁄29(月) 21:36
では 第二の現実逃避あたりの話についてしゃべっておきましょう。
――たぶん 旅らしいたびはこの夏休みは
九州行ったのと出雲行ったのこの二つで終わりでしょうね……

まぁ 九月に帰省する機会があるのかないのか、といった
問題が残っているでしょうがそのあたりはよくわかりません。

というか できれば規制はしておきたいところなのですが
絶対いい感じの時間を確保することは難しいので
例えば 短めの帰省を二度挟むとかして
悪友と悪乗りするような時間は作っていきたいと思っていますが……

九月と――秋の間に一度。 できるならば

まぁ 九月は何かと忙しくなりそうなので
この淡い願いすらもどうなるかはよくわからないのですがね……



01_20160829213532de2.jpg02_20160829213532645.jpg
というわけで その道程をいちいち細かく
いつものようにしゃべっていきます。 何も考えなくて楽だから。

――とりあえず 新快速乗り継げば播州赤穂につきます。
そして そこから福山まで乗り換えなしで行けるとは思っていなかった。

……しょっぱなから荒い記述になりますが
一応 このブログですでに書いたことがある区間に関しては
割と適当に、というのがさすがに自分の中での感覚だったり。

まぁ 気持ちの上では 岡山とか倉敷あたりで
乗り換え挟むだろうな~  って ダイヤグラム組む前は
思っていた部分がありましたので……といったところ。

03_2016082921353195f.jpg04_201608292135316fb.jpg
高校二年の時だったか。 父親とオープンキャンパス含めて
このあたりを通過した際に この駅で福山ラーメン
食べた思い出があるのですが それに似たようなコンコースだったのに
その時食べたいかにも「駅のラーメン屋」みたいな店がなかったと。

……まぁ このあたりは少し残念でしたが
なんとなく 駅がリニューアルしていますよ感がすごいので
その時に店舗のリニューアルやらがいろいろとあったのだと予想。

まぁ 結局和風だしの醤油ラーメン、福山ラーメンはいただきましたが。

07_20160829213530cb1.jpg06_20160829213529ca9.jpg
で ここから福塩線に乗り継ぎます。
まずは 電化されている区間で府中まで。
そこから 三次までがディーゼル区間となります。

そういえば 実家時代に結構やっていた
桃太郎電鉄の西日本編で「最初にやたら目的地指定される」という意味で
結構記憶に残っている「上下」。

……なんか 思ったより一つの集落ですよ感が強くて
結構拍子抜けしたような思い出が強く残っております。

――次回予告。 ハプニングあります。
慰労いうだけあって何かと道中疲れていたんですよね……

TOP

Comment

Trackback

http://kinoppyy.blog47.fc2.com/tb.php/2908-f53a3363