最近の学生生活

2016⁄07⁄21(木) 21:54
なんか じんわりと時間の足りなさを自覚することが多くなってきた。
そんな気がするのっぴぃでございます。

出来れば夏休みには国内旅行を軽く回りたいとか
のたまっているワタクシですが はたしてそれが
実現するのか否か。 少々気になるところであります。

さて 最近の研究室生活の方ですが 去年と比べまして
いろいろと違っているような点がちらほらと見えます。

まぁ 自分の生活や去年の自分と比較した今の後輩の
動きに関しても――といったところでしょうか。

一つは あまり 後輩が院試の勉強でカリカリした空気が出ていないこと。

まぁ これに関しては両親に必要以上に焚きつかれていたのを
かなり真に受けてこちらが対応していたため
若干一年前のボクが過剰反応だった説も有効なのですが。

まぁ だとしてももう少し 過去問がどんなふうになっただとか
個々の問題がわからないから勉強会使用だとか
そんな会話が聞こえてきてもいいんじゃないかな~  って。

まぁ うちの世代よりも優秀な人が集まっているという噂が絶えない
後輩たちですから さすがに悲惨な目には合う人いないとは思うのですが。

……こう ちょっとおせっかいなのっぴぃさんは
どこか 心配したくなるようなそんな感じだったりするわけで。

まぁ それが後輩を眺めながらボクが感じていたことだとするならば
去年の自分と今の自分を比較してみて~  という意味合いで行けば
やっぱり研究室でのノルマは増えております。

一つはわかりやすく研究の結果を求められるペースが増えた気が。

……まぁ そろそろ本軌道に入ってきた――なんて言葉は
何度も言い続けてきたような気がしますが
さて この状況は何段エンジンでぶっぱしていけば
いいのかなぁという疑問は往々にして湧いてくるわけで。

――そして 実際に物事を観察している分にはいいのですが
そこに至るまでの準備というのが どうも 気だるくなってくることが多く手ですね。

この辺りのテンションをいかにして保って行くべきなのかというのが
目下の課題ということになっております。

――あと、思ったような結果が出てこないときの対応とかね。
どんなふうに次回の発表につなげていけばいいのか。
中期的な目標点をどこに設定するべきなのかの判断がいまいちつかない。

あとは 結構日程的に近日に迫っているらしいオープンキャンパスの用意。

去年はそこに行くだけでよかったのですが 今年はボクも
結構本腰入れてそれの準備をしていかないとということでね。
――これもこれで 結構時間食うんですよ。 えぇ。

TOP

Comment

Trackback

http://kinoppyy.blog47.fc2.com/tb.php/2869-0374447a