やりに行きましょうか?

2016⁄06⁄07(火) 00:00
どうも のっぴぃです。 一応 日にち的には
ミューちゃん誕生日、ということで 2年ほど前の
ボクだったらいろいろと血眼になってゲーセン通っていたのでしょうが。

……キャラ自体は嫌いではないのですが
どうも乗りきれない自分がいます。 のっぴぃです。

とはいえ ノータッチというのもいろいろとまずい気もしますし
せめて 誕生日アイテムくらいはもらいにクレジット
とりあえず投入するのはありかないかくらいは考えてみようと思います。

――まぁ ぶっちゃけて何が配布されているのか
イマイチ認知していない自分がいるのですがまぁ。

とまぁ そんな風にQMAから離れて久しいのっぴぃさんですが
久しぶりにその話題をとりあえず触れてみようと思って
まず最初に確認したのが自分が直近にどのくらい
この話題で記事を書いているのかという確認。

――案の定というかなんというか かなり記事の進みが悪かったですが
直近5記事がすべて今年に書かれていた記事ということは
少なからずボクを驚かせるのに十分でしたよ。

ただ 基本的にディスってばかりの記事しか上げていませんでしたし
一応「やってはいませんが」ある程度評価できる点も
自分がこのゲームから距離をあけてからちょくちょく出てきているので
たまにはそのあたり評価してしゃべってみようと思います。

……まぁ プレイしていないから「語る」しかないんですよ。
察してくださいな。



まず 何を隠そう公式ツイッターが元気に活動している点が
少なくともボクが離れてから一番大きく変わった点であると思います。

まぁ そのゲームが積み上げてきたものだとかが
ちょくちょくと欠けているような気がしないでもない点が
随所で見受けられたりしているものなのですが……

ただ 少なくともユーザーの声を聞いてみようとする意志とか
関わり合いが増えてきている点は評価できる点だと思います。

直近だと 原画を上げてみてそれを紹介してみたり
それをネタに「塗り絵」として紹介して さらにそれを彩色して
アップロードしたツイートを李ツイートして回ってみたりして

……といったユーザーとのかかわりを大切にしているのは
正直 かなり驚いたものです。 当然いい意味で。

同様に 全国大会の類をそれまでユーザーが草の根で続けていた
店舗大会に丸投げしてしまったお詫び化何かなのかは知りませんが
公式が店舗大会のアカウントに対して積極的にアクションを起こしている
点というのも 何かと変化があった点なのではないかと思います。

――まぁ このようになってくるとどうも 「QMAも地方を捨てているのか」
みたいな全国大会における扱いになっているような気がするのですが
――まぁ そのあたりは考えすぎだったりするのでしょうかね。

そして そのような感じでゲーセンも製作者の方も盛りたてて
行かないとこの業界 難しいものなのかなとかも考えてみたり、ね?

TOP

Comment

Trackback

http://kinoppyy.blog47.fc2.com/tb.php/2825-da11f7ad