目の前を見て

2016⁄05⁄23(月) 00:51
・目標
と 言うわけで 去年に引き続き
学会に勝手にお邪魔しているのっぴぃさんであるわけですが
せっかく来たんだし何かしらの収穫を得て帰りたいという
意識はさすがにありましたのでといった関連のおしゃべり。

去年は右も左もわからない感じで
とりあえず 「勝手に参加している時点で意味があった」
みたいな部分があったと勝手に思っておりました。

今年 ――まぁ 残念ながら自分の発表ができるまでの
準備ができなかったのですが セッションを見ながら
何かしら 自分で感じるものを残していこうと思った次第。

というわけで 個人的に注目しようと思ったのが研究の見つけ方。

要するに どこに疑問を持ちながら生活をしていくかというのを
意識していきましょう、といった目標でございます。

まぁ 研究テーマはありふれた場所に転がっているといいますが
今回セッションで発表している方々は
どこから研究テーマをみつけてきてどのような方法でアタックしているのか。

その結果は そこに至るまでの下地の無さから理解できるかは
正直微妙なところなのでそこに至るまでの研究同期あたりまでは
何とかしていきたいな~  と思った次第。

まぁ 大なり小なりぼへっとセッション聞いているだけじゃなくて
ちょっと 意識して聞く場所絞って行った方が
何とかなるんじゃないかな~  なんて思いながら。

……まぁ 最初から最後まで神経とがらせながら
記事書くことが出来たなら最高なのですが
残念ながら今の自分にはいろいろと無理。

一つ一つ確実にこなしていかないとダメなんだな~  なんて。



・やっぱり
知ってた。 英語セッションが鬼門だって。

まぁ 発表する側もそれはそれで辛いセッションだって
イメージは勝手に植えつけている感じなのですが
聴く方ものっぴぃさん程度の英語力だったならば
もう 相当カオスになることは予想つけないとねぇ。

というわけで そんなセッションを聞きに行く機会も
既にあったりしたのですが やっぱりというかなんというか
自分の英語力の無さを実感してきた次第。

もう 何番煎じかもわからないけどね。

TOP

Comment

Trackback

http://kinoppyy.blog47.fc2.com/tb.php/2810-fc912505