東北まわり ⑥日本海縦貫線

2016⁄03⁄25(金) 00:00
146.jpg
リアル明日からはこの先にさらに伸びていく新幹線の方が
今 話題になっている気がしないでもない そんな新青森。

どうも のっぴぃです。 とりあえず 帰りの話をパパッと。
――と言っても ルートはもう 超単純に。
……日本海縦貫線の青森から
新潟までのルートをひた走ります。

149.jpg152.jpg
昨日の最後の方でちょろっと書いた内容から
薄々察したかもしれませんが 残念ながら今回はリゾートしらかみはパス。
まずは 弘前から大館の方へ。

158_2016032123552776f.jpg
利口そうなハチ公像(ココにもある)を眺めながら。
――残念ながら ここで待ち合わせしている人は
見た限りだれもいませんでしたが。

162.jpg168.jpg
秋田では噂の駅弁、鶏めしのほうを確保。
――駅弁の割にはお安く済んでかなりお財布にやさしい感じでグッド。
そして お米が美味い。 何より甘い。
脇についている甘い栗との相性も抜群ですね。

170.jpg
ただ 食べている途中に箸が折れるというハプニングが
起きなければ最高だったのに、とも思った。

173.jpg
次の乗り換えは酒田で。 ――ここで妙に時間をつぶしつつ
(持ってきたポケットWi-Fiで艦これやりながらというある意味最低の
時間つぶしをここで披露するわけですが)乗りましたのがきらきらうえつ。

……感覚的にはどう見ても特別な特急列車の類ですが
「快速列車」なので 座席指定席さえ買えば今回の旅で使っている
18切符でも難なく乗ることができるという優れもの。

182.jpg
いや~ 18きっぱーなのに こんないいイス座っちゃっていいの?
――しかも 地味に車内販売もあるしね。 場所によっては
特急列車に乗っても「そんなものはない」って言われる世の中なのによ?

192_20160321235709387.jpg194.jpg
そんな快適な旅路を終え 無事新潟駅に到着。

――夕食はかつめし。 新潟名物という話は前に
新潟行ったときに聞いておりましたので。 ダシに通したカツを
ご飯の上に乗せた感じの料理となっております。

まぁ ノーマル飯は一度食べたことあったので
今回は ちょっとカレーをかけておきましたよっと。
――だしの有無のおかげで カツカレーとはまたちょっと違うんだ。


そこから 夜行バスに揺られて梅田に到着してそこから阪急で帰宅。
……まぁ そんな感じの流れは軽くしゃべるだけでとどめておきましょう。
――そんな感じで無事 神戸に一度、戻ってくるまでの話でしたよっと。

TOP

Comment

Trackback

http://kinoppyy.blog47.fc2.com/tb.php/2749-54518e7c