東北まわり ⑤青森

2016⁄03⁄23(水) 00:00
115_20160321224836b8f.jpg119_20160321233209b51.jpg
日によってものすごい投げやり感が伝わってくるという
噂がかなり大きいのっぴぃさんの旅記事ですが

――まぁ それ往々にしてその日の気分が絡んでいることが
多いというのは 気分屋ののっぴぃさんによくあることです。
――というわけで 強引に青森についたときの話でも。

ここで一泊しました。 で 夕食漁りするのですがその前に
のっぴぃさんが好きな料理についてちょっとうんちく垂れてみます。

まず 前に実家帰った時に食べたものの画像並べてみたら
圧倒的量を占めていたのが「味噌ラーメン」。

……なんというか 北に来てみたらこの辺りのラーメンが強いイメージ。
九州人に聞いたら 味噌ラーメンとは?  みたいないい方されることもあったし。
……代わりに 北になるととんこつ見る機会へるよね?

あとは 料理では定番「カレー」。
隠し味のはずのカレー粉を往々にして入れすぎるほど
カレー味に飢えている疑惑があるのっぴぃさんです。

あとは 今回はやりませんでしたが 比較的関東へ帰るときに
時間が短く済むのであれば 千葉の「牛乳」というのは
外すことができない好物のひとつです。
122.jpg123_20160321233208a23.jpg

で 青森に行ってみたら「新名物・味噌カレー牛乳ラーメン」なる
それらのものをごったにした 端的に言って「カオス」な料理が言われていると。

……なんだそのゲテモノは。 という気分も多少しましたが
逆に 上記のような境遇ののっぴぃさんですしね。
――ちょっと 確かめてみるのもいいんじゃないかって気分にもなりまして。

そして 食べてみた結果は ゲテモノなタイトルな割には
思ったより一つにまとまっている驚きの味でした。

始めのカレーの刺激の後にミルクの甘みと言いますか。
それを 味噌を介してつなぎ合わせている、といった感じでしょうか。

ただし 具として入っているメンマがその調和をどこか
壊している感じがあって 少々もったいない気がしたのはボクだけかもしれません。
――まぁ 「奇天烈料理」としてはなかなかいいネタになるものだと思います。

127_20160321233207bb4.jpg131.jpg
あと 朝の軽い散歩に青函連絡船の方を外見のみ見学。
――時間の関係で中とかは見ている暇ありませんでしたし

139_2016032123332808e.jpg132_2016032123332787f.jpg
五能線からのリゾートしらかみ他の取ってある楽しみと一緒に
取っておこうかな~  とか思います。



――ちょっと 雪国らしさをこのたびに期待してたのっぴぃさんですが
結果的に この旅の中で雪の姿を間近に感じられたのは
この青森県内の領域だけでした、というどうでもいい情報も
付け加えておきますね。

……ダイヤの遅れの心配しなくていいという意味では喜ばしいですが
まだ 雪をかき分ける列車に乗ったことがない身としては
雪がある時期に雪国に列車で突貫したい願望が
どこかにまだ 眠っているというのもまた 事実だったり……

TOP

Comment

Trackback

http://kinoppyy.blog47.fc2.com/tb.php/2748-7e6ce2e4