とりあえず喋りましょう。

2016⁄03⁄21(月) 00:00
どうも またダイナミック帰宅のお話でもしようかと
思っていた時もあったのですが なんか ここ最近の
ブログの画像的な意味での容量も大きいですし。

なんか 一応ブログの記事的な意味での
ジャンル偏りがすごいことになっているのもあるし
――久しぶりに 普通に記事作りますか。

なお 一応 帰省を終えたのはもちろん?
その後の 18きっぷの残りの効力を
使い切る小旅行も決行いたしましたし

――まぁ この「やたら無駄に長い外出記事」の流れは
この先数週間は続くことになるんじゃないかな~
(今月中に終わる気がほとんどしないんですがww)



・スーツケース
千葉から神戸に帰ってきてからの下宿の
『体を休める部屋』としての扱い方が如実すぎる件。

誕生日も含めまして とりあえずお部屋に入れる時間は
ベッドでお昼寝とかそんなことばっかりしています。

――まぁ 連日スーツケース持って走り回っていたら
そりゃ 疲れるわ~  といったところでもあるのですが。
ということで 気になりました自分のスーツケースの話題。

特に 帰省時のパックは 誕生日記事のラストの方に
ちらっと見せた 天津風のタペストリー的なのが
このスーツケースの端っこから飛び出すような形で
出ていた部分もあったりしたし 『取り扱い注意』感で精神的に。

そして 中に論文を詰めたファイルが入っていたりしたおかげで
肉体的にもダメージが大きな代物でしたしね……

そういえば このスーツケース 昔自分が海外行ったときに
買ってきたものだったりするのですが
一般的に考えてこのサイズはどうなのか
少々考えに困ることがあったりします。

恐らく 一般的な「スーツケース」としての
サイズで考えたら決して大きなものではありません。

しかし 今回の小旅行を二連続した感じで行きますと
一番小さなサイズのコインロッカーの中にも
何とか収めることができるこのサイズは
もしかしなくても 小さいなりに『国内旅行』を考えるのであれば
なかなかに使いやすい類のサイズなのかなとか思い始めました。

――なんだかんだで 今まで「電車が好きだ」みたいなこと言っておきながら
予算の関連であまり日帰り旅行すら控えていた疑いのある
のっぴぃさんだったりするのですが……

QMAやめてからそのあたりの縛りが急にはじけて
いろいろ動き始めた結果 ちょくちょく見えてきた
「経験」みたいなのも増えてきているような気がします。

TOP

Comment

Trackback

http://kinoppyy.blog47.fc2.com/tb.php/2746-3a286db2