2015年、反省会

2015⁄12⁄31(木) 23:00
2015年は私にとって大きな変換点と言える出来事が多く降り注ぐ年でした。

また、しょうもないことで損してみたり自分の不注意さに泣いたりと
何かと災難みたいなことも多かった気がする年でした。

――まぁ 本格的にヤバい部分までは落ちていないあたりは
何かのストッパーを働かせていただいた部分もあるのでしょうか。

最後は私の中での反省の色
――来年につなげていきたいものを考えていきたいと思います。
まぁ 年始の今後の抱負にもつながる部分ですし ちょいとさらりと。

まず第一に 今年は変化に多かった、というのは何度も書いたことですが
その環境に未だ慣れ切れていないという大きな問題があります。

……なかなか研究室にまだ 長居ができないという現状ですし
――少なくとも 必要なときにいられるような我慢みたいなのは
していかないといけないでしょうし どうにも慣れないのだとしても
ある程度 それを紛らわせるような環境作りをしていきたいところ。

他にも 変化に対応しきれていないように見える部分は
あちらこちらに見られたりしておりますが
――まぁ 一番問題視すべきなのはこの大学での過ごし方。

そして 研究を進めるにあたっては「熟考する」というのがどうにも足りないよう。

まだ お勉強、やられた課題をこなせばよいという感覚が
抜け切れていないみたいで その甘ったるい気持ちを
いかにして捨て去ることができるかというのが今後の大きな課題になりそうです。

後は 先ほども書いた災難をもたらしたドジについてですが
――やっぱり 事前にある程度の兆候は気が付けるようになりたいですね。

引き起こさない、というのは 手を滑らせたほかの
事故というのがあり得る以上難しい気がしますから
それを予防するのはどちらかといえば 環境を整える

――危険予知、というのがある程度働けるような
そんな能力くらいは身に着ける努力ができるんじゃないかって思うのです。




さて、皆さんは今年をどのように振り返るのでしょうか?

笑顔で良い年だったと胸を張って言える方も
散々だったと肩を落とす方にも2016年がより良い年でありますように。

TOP

Comment

Trackback

http://kinoppyy.blog47.fc2.com/tb.php/2660-f59dfb58