一人きりの?

2015⁄12⁄24(木) 00:00
どうも。 のっぴぃです。
今日はクリスマスイブということになりますが。
え? クリスマスだから何かやらないのかって?

――まぁ 基本的に独り身ですからね~ 
基本的にそのあたりのイベントとは無縁の生活させてもらっております。

一応 研究室でお呼び出し受けているということを考えれば
今まで往々にしてありがちだった「たった一人のクリスマス」
という物にはならずに済むかもしれないという望みもありますか?

――あれ? 去年とかのクリスマスってどんなふうに過ごしていたんだっけ?
――なんか 普通にバイトとかやっていたような気がするようなしないような。

まぁ そんな意味では いかにも一人になりやすそうな生活を
続けているのっぴぃさんですが案外そんな意味では
クリスマスは恵まれているのかもしれません。

……基本的に一日中部屋に閉じこもっているみたいな
生活続けているのっぴぃさんですし――うん。

まぁ そんな生活しているとクリスマスは
ふざけたネタも特になく プレゼントとかも
交換会とかやった思い出とかも少なくとも大学生になった後は
無かったような気もするな~  という現実も?

まぁ その実態を考えてみるとちょっとばかり
哀しいものがあるような気がしますよね……

――まぁ 自分の直感に忠実な生活続けている限り
そのような機会に恵まれないのは仕方ないのかもしれないですね。


さて そんな風にクリスマスを全く楽しめる気がしない
――イベントを楽しむ余裕を全く持っていない疑惑を持っている
のっぴぃさんでありますが その他にもいろいろと
世間の「ハレの日」に関して楽しみに行けていない感がありますね。

例えば 一昨日の冬至の日にはゆず湯に入るなんて慣習がありますが
そのような出来事とは全く無縁の一日を過ごしておりました。

まぁ ゆず買うのがちょっと高いなぁと思える部分もありますが
それ以前に一人暮らしだとそもそも 浴槽に湯をためるという
行為自体をやったりしないこともまぁ 多々あるということだったり。

まぁ かんきつ類をあまりそれ単体でのっぴぃさん自体が
なかなか食べないとか まぁ いろいろと言い訳もあるわけで。

……うん。 そんな生活を続けていると
ドンドンと世間から離れた世捨て人的立ち位置を
確立していくみたいな展開になりそうな気がしないでもない?

ついでに言いますと まだ お正月に向けての考えも
全く持って何も進めておりませんし 今までも特に何を準備するでもなかった
――ついでに 大学二年以降一通も年賀状すら来なくなりましたので
めっきり送ることすらなくなってしまったという

――うん。 その先の話は考えることもやめておきましょうか←

TOP

Comment

Trackback

http://kinoppyy.blog47.fc2.com/tb.php/2654-0290ecd1