表情

2015⁄12⁄23(水) 00:00
どうも。 なんか アルバイトとかって
実際にやっているときよりもそれを探してとか
手続きやってとか考えているときの方が
かなり社会勉強になっている感がある気がするのっぴぃです。

まず バイト探しするときなんかはちょっと気にして
周りの人たちがどんな動きをしているとか
誰がどんな職付いているとかするというのもありますが

それ以外に バイトの人たちが活躍しているような職種は
ちょっと 意識的に見てしまう部分がありますよね。

で 書類書くときなんかには アピールのためなどに
自分がその仕事についたとしてメリットになりそうな特徴を
自分で洗い出したりする作業があったりするわけです。

で その後は面接などでうまくアピールできるように
喋り方やコミュニケーションの仕方なんかを
本気で考えていかないといけない流れが出てきたりして。

で 最終的に採用されたときにはその後提出する
書類を作る過程で その書き込む欄に関して調べるついでに
社会勉強(リアル)に降れたりするわけで。

――まぁ 受からなかった時には上記の部分に戻るわけですが
まぁ それはそれでまた社会勉強のサイクルですよね。

そして その結果働き始めてみたら案外
脳みそ空っぽにして黙々と動いていた方が
結果的にいいことと言うのも――まぁ 往々にしてあったりして。

……まぁ 学生のバイトなんてそんなもんなのかもしれませんが
そして 普通に就活するときとはまた この辺りの
考え方諸々は変わってくるのかもしれませんが……

結構 そんなこと考えると バイトによる社会勉強って
面接うけまくるように動く方がうまく回るんじゃないかって
なんとなく思い始めているのは 最初から長く働く気のない
短期バイト中心に立ち回っている人特有の考え方なのでしょうか。

――まぁ 少々大袈裟に切り取った言い方になった部分もありますがね←


結構物事に関してポーカーフェイスでいたいという願望もありますが
やっぱり 自分の内面を考えてみたら自分
かなり表情豊かだなぁみたいに思ったりすることがあります。

結構喜怒哀楽を隠しているつもりだった利するのに
案外 何も口に出さなくてもばれるような感じで
――まぁ 結構単純みたいなんですよね のっぴぃさん。

さらに 昨日も書いたような気もするレベルで口も軽いと。

そんな自分的には やっぱり 面接みたいな部分とか
慣れない仕事初めとかしてみると見るからにガチガチになるみたいで
それはそれで かなり仮に 就活とか見据えてみるのであれば
結構苦しいお話になってくるような気もするなぁなんてね……

TOP

Comment

Trackback

http://kinoppyy.blog47.fc2.com/tb.php/2653-53154b1e