居やすい環境

2015⁄11⁄21(土) 00:00
ここ最近 記事の配分バランスがめっきりおかしくなった気がして
ちょっと意識して 文字でここ最近の自分の身の回りの話を
ぽつぽつと語って行った方がいいだろう見たいな機運になっております。

のっぴぃです。 根拠は右のカテゴリわけした記事の数。

少なくとも 受験が終わるころまでは結構
雑談パートと趣味っぽいパートの記事の数
割とどっこいどっこいだった感もあったのに
先日気が付いたらずいぶんと状況が変わっているんですもの。

――と言いつつ すぐにネタが見つかるわけでもないだとか
あまりにも最近 日々の「日常生活」に張りがなさ過ぎて
一種 刺激を求めているみたいな話が合ったりなかったりするわけですが?

ところで ここ最近は一般的には結構温度が下がってきて
いそいそと冬支度を始めるわけでありますが
のっぴぃさんとしてみたら 割と周りから「見てくれが寒い」などと
言われないために 外見長袖のカッターシャツなんかを羽織って生活しておりますが。

結構 服の下は熱くなっているなんてことが多々ありまして
例えば 大学登った直後は悟られないようにしながらも
実は 心の中で扇風機ガチで羨望してみたり。

――それ以前に まだ自分の部屋の中では
扇風機が現役で回転している最中だったりしているわけですが
……まぁ そのあたりも人それぞれの感性だったりするのでしょう。

と、いろいろとあきらめたような発言を呈してみたり。

ただし これから大学に登ったらボクの大嫌いな
エアコン(暖房)がガンガンとかかったような空間になることも予想され
また さすがに「六甲の寒風」は 少々厄介に思える部分もあったりして。

――あれ? 相変わらずのっぴぃさん 大学研究室に
これからも顔出さないフラグめっちゃたてたりしているみたいですが
本当に いろいろと大丈夫なのでしょうかねこの人は。



そういえば 考えてみたらこうやってブログの更新は
ちょくちょく続いているというのに ここ最近は
のっぴぃさん ツイッターへの出現率が
着々と下がってきているような気がするのは気のせいでしょうか。

――と 自分でわざわざ書いているということは気のせいではないんでしょうね。

一時期は普通に一日20以上書いていることもあったというのに
ここ最近はタイムライン見ずに一日を終えるということも
往々にしてあったりしたこともあったんですよね……

まぁ ボクにとってSNSは少なくとも今に関しては
ブログよりは付き合いにくいツールだった、ということなんでしょうね。

まぁ 一度見ちゃうと――という一種の中毒性もありましたし
そんな意味でもこうなったのは一種よかったのかな~  とも思いますね。

TOP

Comment

Trackback

http://kinoppyy.blog47.fc2.com/tb.php/2621-41f8f5bc