無垢な心

2015⁄10⁄30(金) 00:00
・作業の後に
どうも。 先日も書かせてもらいましたが
ここ最近どうも PCがもっさりした気がしまして
外付けHDを取り付けてバックアップを付けるとか言う作業していました。

――まぁ さらに言うならば 最近破壊したPCを
修理に出すときにHDが吹っ飛びかけて
バックアップの重要性というのに気付かされたというのも
結構その辺が大きく意識の変化にかかわっているのかもしれません。

まぁ 結構財布へのダメージはあったけれども仕方がない。

――のですが バックアップを取るのになかなか苦労したということで
本当に 泣きたくなるってものですよ……

まぁ データの移動に時間がかかるとかならまだいいのですが
とりあえずそれの前段階で一応PCのファイルの中に
ウィルスが入っていないかどうかをチェックするのに約一日。

データ移送に約一日……と 思ったら
その作業バーの最後の一ピクセル程度で移動失敗したりして
結局 無駄な時間取らされたりだとか。

そこで失敗した時のプログラムの挙動がいちいちおかしかったりとかで
なんだかんだでかなりヘイト溜められた思い出が強くてですね。

なお それと同時に研究に使いそうなソフトを
別のPCにダウンロードする作業もやっていたのですが
――それはそれでかなりトラブルがあったとかいないとか。

一応 作業している最中は「なんかかっこよくなった気がする」とか
無邪気にはしゃいだこと書いていましたが 今となってみますと
二台のPCに作業させるのって気が気じゃない作業なんだろうな~  って。

こうして 子供の無垢さというのが無くなっていくんだろうな~
――みたいに 妙にセンチメンタルな気分になってしまうのがボクらしいところか。



・そういえば
ずっと「ネタになるだろうな~」と思いつつずっと放置していましたが
先日 「バック・トゥ・ザ・フューチャー」でマーティたちがやってくる日付、というのを
無事迎えたって話が巷で盛り上がりましたよね。

あまりドラマとかになじみがないのっぴぃさんでも見覚えがある有名な映画。

まだビデオテープが主流だった時代に家にあったそれを何度も見て
ちょっと 未来に憧れてみたものなのですが
まだ30年の生を過ごしていない身としてはちょっと実感と事実が
ずれているような気がして錯乱している部分もあるのだとか。

――まぁ 巷ではあの映画の中の世界と現実との比較をあちらこちらでやっていますね。

その例をここであげるのもおそらく 二番三番煎じになってしまうのでやめておきますが
まだ社会に出ていない身としてこの結果を締めくくるのならば

3の時にドクが言っていた「未来はまだ真っ白だ」ということでしょうか。

……未来がどうなるかはまだ決まったわけではない。
さまざまなところで課される選択肢を一つ一つ真剣に考えて選択していく。

――みたいなことが大切なのかな~  なんて。 今の自分はおもいますね。

TOP

Comment

Trackback

http://kinoppyy.blog47.fc2.com/tb.php/2599-52c08677