しゃべれる範囲で

2015⁄09⁄23(水) 00:00
昨日 作り途中の記事を日付設定間違えて投稿してしまった
みたいなことやらかしておりまして。

あのときの記事はまだ 我ながら作り途中感バリバリだったので
ちょっとだけ あのときの話に付け加えつつ
日付修正したうえで再投稿させていただきます。

まぁ これとは別に 昨日は昨日で記事作っておりましたし
毎日等分投稿みたいな意味合いでは大きな違いはないでしょうし
ーーなんて 自分に言い訳しながらやっているのですが どうでしょう。



さて 帰省した、ということで そんな時やることはいろいろあります。

まぁ 一週間ほどしかやることがない上に そこそこ大学の研究のほうで
やらねばならないものも持って帰っておりますので
ひたすら遊びほうけるわけにはいきませんが
まぁ 結構非日常的なこともやってみているわけですよね。

ただし そのあたりのことをブログにあげるにしても結構問題があります。

はい。 PCがただいま修理中ということで 絶賛自分のパソコンが使えない。
それに乗じて現状 ブログへの写真の投稿のほうがストップしている状況であります。

で 今回の帰省の間ではさすがに一泊二日が限度でしたが
ちょっとした旅行を親子でーー妹もこの時期にちょうど帰省していたのでそれも含めーー
やってくることができたというお話が書きたいのですが
やはり 画像なしでできることはいろいろと限られるわけでありまして。

てなわけで ある程度はそのときの画像をまとめて投下する
アルバム的な記事にまわすとして 大まかな概要みたいなのだけ書いておきましょうか。

いってきたのは水上とかその辺。 群馬県北部です。
太陽も昇らないような時間から親父にたたき起こされて
いきなり車に乗せられて拉致連行。

途中からは運転もさせられましたかね。
こちらとしては「そんなの聞いてないよ」って展開がいろいろと
連続していたのですが もう この辺も許容していかないといけないのかもです。

ちなみに 同様に帰省していた妹いわくには
「なんとなく 実家が散らかっているような気がするから
特に 母親の動きの介護してくる気分で行ってくる」なんておおそれたこと言っていましたが。

結局向こうも向こうで 自分の気分で両親振り回していましたし
僕も同様だったんじゃないかなー  なんて思います。

なお 今回の旅行に関していつもと違う点といえば
結構予定バリバリに組むのが好きな親父が突発的に
ほとんど何の予定も立てずに入れた旅行だということ。

まぁ そのおかげで逆に 珍しいことにある程度予定とノルマを抱えて帰省した
のっぴぃさん的には その後いろいろと悲鳴をあげざるを得ない展開が
山積する結果になったりしたのですが それはそれとして。

そして いつもは動物病院とかでお留守番してもらうことになっていた
わんこにもしっかり同行してもらえるような旅行だったということでしょうか。

特に最初のほうは向こうもかなり興奮していたらしく
後部座席に押し込まれたわんこは。 まぁ、じっとしてくれるわけもなく
同じ列に座らされた人の顔にべしべしと尻尾のびんたを食らわせていたのですが。

まぁ いろいろとやっていくうちにさすがに疲れたのか
最後のほうは座席でぐったり、といった流れが多かったのですがね。

とりあえず 画像が大手を振って投稿できるようになったならば
改めて もう少し詳しくこのあたりには書くことになるかと思われますが
・・・・・・という 予告編じみた書き方で終わらせることをお許しください。

ついでに 記事投稿のプロセスを完全にしくじったこともお許しください。

TOP

Comment

Trackback

http://kinoppyy.blog47.fc2.com/tb.php/2559-407b601b