トレンドとやら

2015⁄08⁄25(火) 00:00
・ゆるい話題が書きたいの
どうも。 のっぴぃです。 自分自身の話題で記事
一本作ろうと思っても「今日は物体のねじった時の計算をひたすらした」
みたいに どうも華に欠ける話題しか提供できない気がしましたので。

ネタを外に求める、なんて書いたらオブラートになりますが
要するに 外で誰かがしゃべっていた内容をパクりつつ行きます。

……まぁ 要するにボクが受験勉強(仮)でひぃひぃしている(設定)隙に
世の中の(自分の身の回りの)方々がどんな動きをしているのか
どんなトレンドが渦巻いているのか――ちょっと現実逃避してみたいなって。



・スマホ片手に
ここ最近しばしばTL上なんかで見る機会が増えたアプリ「駅メモ」。

……自分は まぁ 大きく列車で移動する機会もない――ということで
とりあえずアプリは入れたものの チュートリアルの途中で止めているという
まぁ 超絶中途半端な状況に陥っていたりするわけですが。

例えば TLで見る方々の内で旅行好きというかフットワークが軽い方々は
この夏休みの青春18きっぷをフル活用して
なんか 日本全国津々浦々を動き回っているみたいですね。

――まぁ 上記のような状況であるボクにとってはいまいち
このゲームの詳細はわかっていないのですがこれがどんなものなのか
イメージだけでしゃべってみようとしますとですね。

GPSかなんかの機能で 鉄道駅の近くに行って
その駅を「イス」とした「椅子取りゲーム」みたいなのを展開。
……で その駅を陣取れた秒数がスコアとなる。

それとは別に 過去自分が陣取った駅のリストが作られて行って
それの数に応じた――ポイントが入るのかまではわかりませんが

コレクトアイテムっぽいノリなのかそれとも実績に関係するのか
とにかく その駅の数を増やしに動き回る人も多いと。

ついでに 県単位でボーナスがあって 一つの県に存在する
全ての鉄道駅を巡ることで勲章みたいなのがもらえる……っぽい?

まぁ 日頃働いている頃なんかには自分の通勤・通学路線沿線の
駅の陣取りゲームを進めるくらいしかやれないのでしょうが
夏休みのこの時期になると そのゲームを持っている
腰の軽い方々がどんどんと あちらこちらに飛び回る流れになっているようで。

……このゲームに課金アイテムなどがあるのかどうかは知りません。

が 考えようによっては クリスタルとかの課金とは別に
そんな方々が動き回ることで落とすお金なんかも
結構いい「課金」っぽく言い表すこともできそうだなぁと。

――そして 普通にゲームに課金するよりも こちらの課金は
結構 良い実りをもたらしてくれそうな気がするというのもポイントですよね。

……自分もちょっと このアプリデビューとかしてみたい部分もありますが
――受験がいい結果だったら ちょっと 大回り乗車で駅数稼ぎとか
してみるのも面白そうだな~  とか思いますね。

……まぁ 神戸からできる大回り乗車 そのルートは一個しかないわけですが。



・オタクの祭典
――まぁ 普通に十日ほど経ってしまっているわけですが
この時期のTLを彩る要素として十二分になりえるのとして
コミケ、なるものもあったりしますよね。

まぁ 自分は行ったことありませんが。 そして その当日の
逆三角形の建物周辺の駅メモ なんだかんだで
カオスなことになっている――みたいな話も聞こえてきましたがまぁ。

今年は今年で 各携帯会社の臨時中継所の側面のイラストが
どこか張りあったような感じのものになっているとか。
――個人的にはauの勝ちだと思いますがね。 オリジナルはさすがだと思った。

まぁ 最近イラスト見たさにツイッターで片っ端から
さまざまな絵師さんのアカウントをフォローしているので
必然的に新刊の案内なんかがかなり流れてきていたりするのですが。

――現状 同人誌に一円もお金を払ったことがないボクとしては
暑い中、何を好んで……  みたいな食わず嫌いの部分もそこそこありまして。

とらのあなとかでちょっと フォローしている絵師さんの作品
買ってみるのもアリかな~  とか 思わないでもないですが
如何せん 良いタイミングに巡り合えずに……といったところであります。

まぁ こちらも 受験がいい結果に終わったならば
その可能性 あるかもしれないね。 お金が残っていたならば。
……みたいな感覚でいようかしら。 希望は持っていたいしね。

――なお 全年齢対象版で 例えば「提督LOVE」みたいに
主題はっきりしているやつで見ていきたいですね。

――二次でも三次でも 女心はよくわからないですたい。

これくらいは
まぁ コミケとかそのあたりとは関係ありませんが
ここ最近 「CDだったらまぁ 買ってもいいんじゃないの?」という
まぁ 自分に向けた言い訳と共に買ってきたのがこちら。

ダンデライオンのEDですが まぁ 変猫のころから
見ているアニメのテーマ曲として出てきていたら
小倉さんのCDは買っていたということもありましたし

――みたいな感じ。 ……別に 追っかけるほどでもないけど。

それにしても やっぱり 空耳が激しい部分がある――のはいいにして
某大先輩声優の歌い方にどことなく似てきている部分がある
……というのは いろいろ聞きますが確かに言い得て妙だなと思います。

TOP

Comment

Trackback

http://kinoppyy.blog47.fc2.com/tb.php/2531-8f176858