アニメ趣向

2015⁄06⁄30(火) 00:00
はい どうも。 のっぴぃです。 一時期はアニメとゲーム
同じようなカテゴライズでブログ記事としてまとめていましたが
ホント それを混ぜた内容で書く記事ってほとんど書かなかったな~

――まぁ 昔のゲーム成分なんてQMA除けば
ほとんど記事書いていませんでしたし という意味ではよくある話かもしれませんが。

……そして 現状といえば アニメについて自分の見分を語る、
というのは そこそこあるかとは思いますが
ゲームに関する記事ってこれでもかってばかりでマンネリ化する

……というのがボクのブログ運営の定めという物なのか……

……前書いた 他人のプレイを盗み見る~  みたいな話って
そうポンポンとネタだしできるようなものでもありませんしね。
ここ最近のあのフォルダに入れた話の割には 新しい風だとは思ったのですが。

――そんなわけで 今日はアニメっぽい話題しゃべって行きます。
今期アニメも無事 見終えることができました。

まぁ 元々見ている数も そしてその見方(バックミュージック的展開で
艦これのデイリー任務片しながら見ていることも多かった)も
結構中途半端なのっぴぃさん。 まぁ 書き方としても
何かと中途半端になってしまうのは許してほしいところではありますが。

その中でもいくつかかいつまんで感想言ってみましょうか
……まず 喋りやすそうなのはきんいろモザイクあたり?

かなり安心してみることができました。 ――別に自分的には
物語を求めているとかそんなわけでもなく
別に 最終回まで特に何もなくだらだらと終わられても
あまり 大きな落胆みたいなのは示さないと自負しております。

――まぁ 自分で物語の緩急つけようと視聴者振り回したアニメに対しては
それ相応に 振り回すに値した結果を求める傾向にはありますが。

……そんな意味では 元からそんな意味合いで振り回すでもなく
――といいつつ 自分で一期の時にさりげなくまいていた種
「イギリスバトル編」を誰が望んだか 実装してみたりするスタッフの遊び心。

……まぁ 勉強に疲れた(体)でのいい暇つぶしにはなりました。

――そんな意味合いで見るならば ボクが確認していたバトル成分があるアニメ
一通り 最後の方飽きてまいりまして 気が付いたら
「最終回だけ見ていない、けどそれに関して全く気にしていない」という
アニメが3本ほど存在している、というのもこれまた事実。

……という意味で考えるならば そんなバトル系のお話が
質が悪かったのか根本的に視聴者(ここではのっぴぃさんの感性)が
全くそのジャンルに適合していなかったのか どちらなんでしょうね。
――少なからず後者の成分も混ざっているとは思われますが。

俺ガイルあたりは――終わり方がすっきりしない。

……ラノベとかで補完しておけばある程度は 最終回のしっくりこなさに
理由を求めることができるのかもしれませんが
――今 新刊シリーズ増やしている余裕はないんですよね……

……やるとしても 受験が終わった後にしましょうかね。

対しまして 来季どうするかというお話も考えておきましょう。
――一応 9月頭に受験を控えているという身分では
今期以上に数を増やすというのは自殺行為と言えるかもしれません。

……ということで 基本的スタンツを考えていくならば
「今期程度、もしくはそれ以下に視聴本数を減らしていく」というのが
かなり前提条件として含まれるのかもしれませんね。

――で そんなときに真っ先にその枠にねじ込もうとするだろう
「一期見てた」シリーズを考えてみますとTo LoveるとかWORKING!!!あたりが
かなり臭い線になりそうだなぁといった感じです。

いちおう のんのんびよりとかが巷では注目二期枠を
埋めているみたいなのですが 何を考えていたのかそれとも
受験とか何かが関係していたのかは覚えておりませんが
こちら 一期特に視聴していなかったという現状でありまして。

――率直に 「にゃんぱすー」あたりの謂れをあまり理解しておりませんでした。

……周りの反応からして 「こんにちは」の亜種みたいなのだろうな~
みたいに認知はしておりましたが まぁ そんな感じ。
……9月以降に一期含めてガッと復習する展開はあり得ますがしばらくは見ないかな。

あと 新規枠がどれくらい埋まってくるのか
――所謂 萌アニメっぽい展開で日常系を好んでいることを考えると
何がどんなふうにかかわってくるのか、というのが気になりますが。

――わかばガールとかはどうなるんでしょうかねとは思っております。

……「けいおん!」の卒業後編、在校生サイドで放課後ティータイムの後に
結成されたバンドとか関係あるのかないのかとか
最初 タイトル聞いた後に連想してしまったボクをお許しください。

――てか 結構そのあたりの哀愁に漂いたい部分が
個人的に存在しているのですが ホントその辺どうにかなりませんかね?

まぁ まんがタイム四コマ、というキーワードで検索するなら
ダンデライオンなんかもヒットしそうな気がする。
……てか 主題歌小倉さんめっちゃ頑張っている展開じゃないですか。

過去 変猫でいろいろかき回されて以降
なんだかんだで 小倉主題歌アニメに引き込まれる傾向が
(未遂含めて)ちらほら存在しているわけですしね……

……まぁ 覚悟くらいはしていた方がいいかもしれません。

……もうちょい別のこともしゃべりたかった感ありますが
そろそろ文字数的にいっぱいいっぱいなので今日はこの辺りにしておきましょう

TOP

Comment

Trackback

http://kinoppyy.blog47.fc2.com/tb.php/2474-d70df051