あの時に逆もどり

2015⁄06⁄24(水) 00:00
・いわゆるKYだった私。
若干死語と化しているような気がする言葉を今更
「どやぁ……」って言わせてもらっているような気がするのですが

――日本人である以上 何かと社会では周りとの同調を求められ
あの時はやった言葉の裏に言いくるめられたメソッドは
ボクが死ぬまでの間に変化することはない、と言っても
あまり大きな変更はない、と言われても格段驚くことは何もありませんよね。

どうも のっぴぃです。 今日まずはこの辺りの言葉がまだ
そこそこ現役で使われてた頃の話も含みつつ
所謂「KY」だったなぁ という意味合いの記憶の話から。

まぁ 空気が読めないというか ちょっと感性が独特すぎることが
ボクにとってはちょくちょくありましてですね。
――特に 自分の記憶をさかのぼってみるとそれに関連した記憶がいろいろとね。

特に そんな風に自分の感性を認識して「できるだけ人に合わせなければ」
みたいな感情が芽生える前――主に高校中盤時代以前――には
そんな記憶なしに回想できないくらいのっぴぃサンワールドが展開されてたとか。

――まぁ それ以降(ここ数週間の話題振りかえったとしても)大なり小なり
自分の感性が事故った記憶を回想することができるのですが。

……中高時代はいじめとかかなり苦にしていた私ですが
そのあたりを鑑みれば 大方この辺りの特性――ではないかもしれませんが
それが 周りとうまく適合していなくて排他的扱い受けていたんだな~
って 理解すれば いろいろと納得できる部分もあるんですがね。

だってそうでしょう?  気を抜いていたら今ですら
そんな行動しかねない自分ですら その時の記憶を思い返そうとすると
さながら 元・中二病キャラがその時の記憶を思い出そうとしたときに
やるような感じで悶絶する羽目になるのですから。

「中二病でも恋がしたい」みたいな話でもしばしば
自分の過去の記憶に悶絶する場面書かれていたりしましたが
自分は 妙なリアリティと共に自分の黒歴史を思い出す部分もあったので
そのあたりのアニメ 直視して見れなかったなぁなんて記憶もあります。

まぁ 具体例――は書いてもあまり通じないかもしれませんが
小学校時代には いつどこゲームだったかのレクレーションを
遠足かなんかのバスでやった時に 一人だけ変な文章書きこんで
結果的に一人で爆笑するという自己満足を体現していたこともありました。

ルールを理解しているのかいないのか、という書き方をしたら
いささか自分の記憶に対して乱雑な扱いをしているように
思ったりするのですが その時に書いていた自分の感性とか
バスで空響きする一人の笑い声(当然、私)を思い出すと

悶絶せずにはいられないとか頭痛が止まらなくなるとか
そんな効能が現れてくる……みたいな??

そんな自分を昔から見ている人と一緒であったならば、もしくは女子だったなら?
そのあたりも「天然」の一言で片付けてくれる人も
それなりにいたのかもしれませんが 変声期迎えた後の
おっさんにとっては 天然キャラはただの空気読めない人間だったみたいです。

この辺りの記憶 悶絶して転げまわることなく回想できるようになるのは
もう少し自分の精神の成長を待つ必要があるのかはたまた
そのころを思い出すのは一生諦める覚悟が必要なのか……みたいな。



・自らの子供化?
なんか似たような小タイトルで親父のこと揶揄したのが
結構最近の記事の中であったような気がしますがそれとはあまり関係ありません。

……とまぁそんな感じで 自分の思うがままに何も考えずに行動したら
半ば必然的に 「ちょっと危ない変な人」っぽい行動を
連発してしまう感があるのっぴぃさんですがここ最近
そのあたりに関するタガが外れがちのような気がして仕方がないのですが……

欲求のコントロールがうまくできていないとでも言うのでしょうか。
ここ数日間の記憶の中でも 頭抱える頻度が増えた気がしますし
そのあたりを考えてみた時に 割と本能的何かに突き動かされている感が。

――まぁ ここで直近の自分がやらかしたそのあたりの空気読めなかった行動に関しては
色んな意味でここに書き込むというのに抵抗感を感じますので
――結構 本能が強くなったのか欲求不満なのか
はたまた 幼児退行なのかわからない意味合いの話をさせていただこうかと。

端的に言えば 最近何かに抱き着きながらじゃないと寝れなくなった感、とか。

――うん。 どうしたんだろうね。 まぁ 別に部屋に抱き枕
置いてあるわけではありませんので 仕方ないから
座る用の割とでかめのクッションに抱き着いていますが。

別に今まで そんなことも無かったというのに何幼児退行しているんでしょうね。
――それとも それが頻発するのって大人でもよくあることなのかしら。

あとは ちょっとブログに上げていないシリーズですが
ラノベの方もちょっと 一発ネタというか少し「男の本能が」強めの
シリーズ購入量が増えたような気がしないでもないという話題とか。

――あまり 下ネタ方面にブログ記事的には舵を切りたくないと
個人的に考えておりますので そのあたり深く突っ込んでいないのですが
――このあたり考えると 自分の感性変わったのか何なのかと考えたくなる。

この辺りのネタって ギャグ同様一発ネタ要素強いですし
おいそれと数増やして良いことあまりないんですがね。

――一応 補足しておきますといろいろギリギリではありますが
R18をはじめとした年齢制限みたいなのはかけられていないレベルではあります。
――そこら辺の制限がかかっているものを買わないというのは
今のところ 自分の中で踏み越えてはならない一つのラインとなっているようです。

――まぁ そのあたりを考えてみるならば ここ最近
どうも 勉強に対して気が乗らないとかエトセトラのやる気の無さに関しても
同じようなベクトルで処理することができないでもない気がする――みたいな。

TOP

Comment

Trackback

http://kinoppyy.blog47.fc2.com/tb.php/2467-2312fa53