過去に学ぶ

2015⁄05⁄14(木) 00:00
どうも。 のっぴぃです。 いまさらですがここ最近
妙にボクの風邪率が上がっているような気がするんですよね?

少なくとも ボクがこれまでブログの記事を書いている中では
“比較的”体は強い方だって自負したような書き方
――それ以外の場所でも自称していただけに
どこか 自分のアイデンティティを失いつつあるような気がして仕方がないです。

一つの要因としてはのっぴぃさんはやたらメンタルが弱い件。

たとえ物理防御力があったのだとしても 特殊耐久がない。
――なんて いまいちわかりにくいRPGっぽいいい方にしないとしても
ちょっとしたストレスや緊張で吐き気やらそこから副次的に
いろいろと連鎖してしまいやすいということは昔からありました。

今までもちょっと自分でもここ最近は体調がすぐれないことが
ちょっと多いかもしれないと気に下記事もちょくちょく書いていますが
その時に切り込んだ切り口は大方こちら方面だった気がします。

まぁ 今度はそれとは違う切り口も模索しようかなぁということで。
少しばかりボクの過去話でも始めてみましょうかね……?

ボクにとってはほとんどストレスとかにさらされる機会も
あまり多くなかった気がする小学校時代のころの話でもしてみましょうか。

あのころ――小学校6年あたり――は確か そうでなかったとしても
そんな時期に転校してきた奴、ということで
少しばかり浮き足立っていた立場だったというのに
どんな季節でも半袖着用という見た目でも寒々しいキャラで生きていたボク。

……まぁ 半袖来ているうえで風邪ひいた、なんて言ったら
ネタでも笑えないというか 逆に「お前バカだろ?」ということになりますので
そのころには少なくとも ある程度の頑丈さはあったはず……

……なのですが ふと考えを改めてみる。
本当にボクは幼いころから体が頑丈だったのかと。

……と考えると 小学校低学年のころまではボク
あまり体が出来上がっていなくてちょくちょく風邪ひいていた気がするんですよね。

まぁ 記憶に残っているのは水疱瘡とかおたふく風邪とか
たとえ元気だったとしてもかかるだろう(逆にこの時期にかかっておかないと
人生的にいろいろとまずい気がする)風邪のイベントが
容易に思い出されるのですが それ以外の細かい風の類も多かった気が。

結構頻繁に風邪ひくものだから かなり親をやきもきさせていた気が
――するのは ちょっと記憶の修正が入っているかもしれませんが。

――だとしたら 最近のこの辺りの現象って何かと
原点回帰というか 小学生以来発揮し続けてきた空元気が
とうとう燃料切れで効果を発揮しなくなったのかも!?

――なんて考えは少しばかり短絡的すぎますね。
まぁ 免疫不全の病気をもらってきたみたいな展開もあり得ますが
DTのボクのことですし ひとまずこの可能性はおいておきましょう。
(↑未だ恋愛とは何か、ということがわからず彼女いない歴更新中ですが何か。)

逆に 小学校の頃のボクはこの虚弱体質をどのようにして克服したか。
……そして その時以降気を付けてきたことで
ここ最近の自分の生活を振り返った時におざなりにしたことはなかったのか。

この辺りを解明することに一つ 鍵が見えてくるのではないだろうかと。

――昔家族でこの話題になった時に持ち上がった話題の中で
「この時期にボクの食生活が変わった」という話があります。

小学校低学年ころまではボクの朝食が主にパンとかを主とした
結構あっさりとしたものだったのですが――ほかにも フレークのみ、
みたいな朝食もありましたかね――体が丈夫になった直前あたりから
ご飯に主菜、味噌汁といった そこそこ量のあるものを食べ始めたんですよね。

この角度から考えてみた時に一番大きなキーを握っていそうな気がするのが
この辺り。 ここ最近の自分の食生活をふりかえってみて思いました。

ここ最近の自分の生活は 結構午後から本格的に動けばいい
――みたいなスケジュールになっていることも多く
生活費を浮かせるみたいな意味合いも含めまして
何かと朝食をおざなりにした生活を続けていた感がありました。

午前中は何かと省エネで過ごしつつ 昼と晩飯に
そこそこのカロリーを摂取する。 ――総カロリー的には
……ちょっと今までよりも減らしている感もあるかもしれません。

(なにより ここ最近急に親から「カロリー気にしろ」って
声がかかるようになりまして。 太り始めたりしたのでしょうか)

まぁ そのあたりの言葉を気にして、というよりは
単純に食事回数減らすことで食費を浮かせたいとか
そっち方面の思惑も絡んでいるような気が多大にしているのですがさて。

まぁ そうでなかったとしても 一人暮らしになった後のボクの朝食は
往々にしてパン食に逆戻りした感があります。
――さすがにフレーク食みたいなのは胃袋が持たないのですが。

まずはこの体質をどうにかしたいと思ったのならば
朝食あたりからまた一度 自分の生活を見直してみるのもいいかもしれません。
――そうでなくても確かにここ最近朝起きられないなど
自分の朝の生活に感じる不安な点が多いような気もしますし。

朝ごはんは体のスイッチを入れる、とも言いますし
積極的に自分の生活を見直したいのであればまずはここから
――お金にちびることなくしっかりした生活を作る必要があるのかもしれませんね。

――ところで多分 ボクが自分の過去をブログでしゃべることって稀じゃないですか。

このブログを開設した高校二年以降の話は
適度に振り返ることがあるような気がしますが
それ以前の話振り返るのは結構レアかもしれませんがね。

TOP

Comment

Trackback

http://kinoppyy.blog47.fc2.com/tb.php/2427-1e3a2251