忘却・脇役

2015⁄03⁄27(金) 00:00
なんか 前書いたような感じで「そうだ、掃除しよう」という
適当なテンションでお掃除始めますと 何かと
後になって「アレ? 俺、どこに置いたっけな?」みたいな
半分くらい自爆したようにも見える事故が多発するみたいです。

――という 前書いた掃除の話題に関しての後日談?

自分でもそうとわかる程度に「やった場所」と「やってない場所」が
はっきり分かれた――少なくとも直後は――のお掃除ですが
「やっていない場所」に関してはいいんですよ。 良い意味でも悪い意味でも。

一応 手を入れた場所に関して 悪い意味で「勝手がわからなくなって」
――あれ? あのアイテムボクどこに置いたっけなぁ
みたいな感じで探し物を始めること何度か。

探すものは違えど 同じような行動を何度もやっているに関して
「整理ってなんなのだろうな」って思いたくもなります。

一応 それまでのお部屋――ちょっと頑張れば
とりあえずは 人を招き入れることができるレベルになっていた
……のかどうかはわかりませんが“他人が探すならまだしも”
自分が探し物をするのであれば ある程度勝手が効いたんですがね~

お掃除という名目で一度 部屋をひっくり返してしまったならば
なんというか 自分でどこに何を置いたのか一度寝ると
かなりの確率で忘却の彼方へ飛んで行ってしまうようです。

何というか のっぴぃさんの一時記憶のメモリ容量、
押して測るべし、みたいなレベルであるのは――今に始まったことではないです。

まぁ 「確か 棚掘り出してきたときに出てきた書類はいっしょくたにまとめて……」
みたいな記憶を漁ってある程度妥当な探し物になることもあるのですが
しばしば よくわからない場所に紛れ込んでいることもありまして。

「間違えてゴミと一緒に捨ててしまったのか」レベルでひやひやしたのは
いつも身に着けている腕時計がふと 行方不明になった時。
――掃除のときに邪魔だったのか どこかにおいてしまったまま行方不明に?

という前提で探し回っていたのですがなかなか出てこない。
「何も考えずに起きそうな棚」を中心的に明後日も音沙汰なし。
……かなり気にいっていた時計なのになぁ――と 軽く落ち込みかけていた時。

なぜか テストとかが佳境に差し掛かった時の夜食用に置いてあった
“フォー(ベトナムのコメの麺)”をまとめていた袋の中に
なぜか紛れ込んでいたのを偶然発見。 胸をなでおろしたわけですが。

冷静に考えて なぜフォーと一緒に腕時計が混ざっていたのか。
さらに なぜ自分は時計を探すのにこのフォーの袋に着目したのか。
……後から考えてかなりミステリーな展開が待ち受けていたのですが……

……ミステリーって意外と近くに転がっているものなんですね、はい。



3/15にワタクシ、誕生日を迎えていた……といった事実は
当日に一人 騒がせてもらった次第でありますが
その当日に何があったのかみたいな話題はまだ書いておりません

――ので 画像使わずにしゃべれる範囲の出来事をば。
(まぁ 画像も“飯”くらいしか撮っていないんだけどね←)

さて 誕生日――も含めた週末の話になるのですが これまた先日
ご報告させていただいた通り 無事大学に合格できたらしい
我が妹の方が入学手続きその他でこちら来ることになったみたいで。

そのあおりで こっちの方へ泊めさせてくれみたいな流れに
なったみたいなんですよね。 まぁ 結果的に誕生日
一人で過ごす、ということはなくなったのですが
それをいい意味にとるか悪い意味にとるかは人それぞれとして。

――まぁ どっちにしろ 喜ばしい理由でこちらに来てもらっているんだから
ある意味 ホスト的な立場になったボクですが
出来る限り(そして 自分の立場をわきまえた上で)お祝いするという
――まぁ なかなかに悪くない誕生日だったのではないでしょうか。

……ただし それに伴ってさまざまな意味で「脇役感」を感じるような
ポイントがあったりなかったりしたみたいですが……
……それに関してはうん。 深く考えないようにしましょうか。

誕生日当日 さすがに手続きしに行くのについて行って
妹が通う予定の大学のキャンパス眺めに行ったとしても
何というか あまり深い意味も見いだせませんし
基本 家に残ってのんびりしていた――みたいな感じだったのですが。

夕方になりますとお呼び出し。 ついでに 下宿に残してあった
忘れ物やらデカい荷物やらをボクが担いで
梅田の方までお届けするという完全パシリな出来事もありましたが。

……まぁ 「誕生日ですぞ」と言ってふんぞり返っていられる誕生日を
迎えられるのはせいぜい小学生の間まで、でしょうしね。
――こんなところで愚痴を言いまくるのはお門違いという物でしょう。

ところで 自分はあまりラブライブ!見ない人だったのですが
(スクフェスの類もやっていない)そういえば ボクの誕生日って
園田海未さんの誕生日設定とかぶっていましたよね??

……なんか 巷では去年あたりから誕生日とこんな感じで
割と有名になった知名度の高いキャラクターの
誕生日祭りに巻き込まれて埋もれる――みたいな流れで
少しばかり 脇に追いやられた感が出てきたというかなんというか。

……みたいな気分を感じることもあるのですが
さて ここ最近になると「本当に限られた人しかやっていない」気がする
けいおん! 関連の誕生日祭りよろしく
自分の誕生日とかぶった彼女の祭りに関しては
必然的に 注目して眺めていく展開になるのかな~  って。

とりあえず 誕生日当日にいただいたものその他は
また 次回?  のお話、ということで。

TOP

Comment

Trackback

http://kinoppyy.blog47.fc2.com/tb.php/2372-633a1fbb