旧東海道()

2015⁄02⁄25(水) 00:00
とりあえず その帰省に関しては最初はいつもの通り
お財布にやさしいバスで決行しようかと思っていたのですが――

――まぁ 前述の通り なんだかんだでいろいろと
忙しいものの処理とかせざるを得なかったところなんかもありまして
結果的に 週末になってしまったという点。

そして 帰る日に西日本で結構無視できない豪雪の予報が出てきたことも踏まえ
急遽 列車伝いで帰ろうという流れになりました。

……が なかなか早急になってしまった点やなかなか情報を
収集する心的余裕がなかったこと(テスト直後で燃え尽きていたことや
列車での旅に付き合ってくれるような仲間を持たなかった
及び それに伴うボクの情報収集能力の低さ)などが災いして
とりあえず 片道切符を購入してみるという流れになるわけで。

まぁ お得な切符――18きっぷをはじめとした――を
有効に使って動くのであれば 北陸本線の最後を見届ける
(まぁ これはこれでこの季節に冬の北陸突貫するということで
かなりリスキーな部分があることを否定できないわけですが)
みたいなことも出来たわけですが そのような余裕もなく。

……そもそも 帰省のために充てることができる時間自体も少なかったこともね。



まぁ そんないきさつもあり 今回は(も?)あまり
大回りとか 気が狂ったような作戦を実行することができないわけですが。

……まぁ タダで帰省するのも面白くない。 なら
出来る範囲、無理のない範囲でできることを模索しようではないかと思った結果。

01_201502211211030f7.jpg03_20150221121103e6d.jpg
草津線→関西本線周りで帰省することになったみたいです。
――とりあえず 意味なく柘植(つげ)駅の画像載せておきますね。

まぁ これに関してはまた一つ 別の意味合いもありまして
大方 東海道本線を走り続けて帰ろうと思った時に
一番雪の影響を受けやすそうな区間を避けるという意味合いもあります。

事実 道中 京都や滋賀県内では結構外が白い雰囲気だったのが
柘植あたりまで来ますとみての通り普通の内陸っぽい冬の様子になるわけで。

05_20150221121102520.jpg06_201502211211010bd.jpg
なお 柘植~亀山はザ、ローカルといった感じの
気動車区間になるわけですが(まぁ 駅数少ないけど)個人的に
架線から解き放たれる瞬間を収める、というのが
何にしろ 気動車区間走るときにテンション上げて撮影したくなるわけで。
――まぁ そのあたりは人それぞれの趣味になるわけですよね?

07_201502211211016c8.jpg09_20150221121100555.jpg
で 亀山で 夏散々振り回された思い出のあるキハ11系
――まぁ あまり列車の系統は覚えない主義なので間違っている可能性大ですが――
なんかに 意味なく恨み言つぶやいてみたり

12_20150221121154195.jpg13_201502211211530c5.jpg
同様に あの時走ってみたけど日が陰っていたおかげで
イレギュラーな事態に巻き込まれた線区眺めてみたりしたわけですが(Ex伊勢鉄道)

15_20150221121152a1c.jpg17_20150221121151200.jpg
その後は普通に一旦東海道本線をひた走り

18_2015022112115177d.jpg21_2015022112115053e.jpg
とりあえず 沼津から寄り道――というか
御殿場線周りで帰ってみる。 という感じで まぁ
基本ひた走りつつも 片道切符を普通に買わざるを得なかった範囲内で
無茶しない程度に寄り道楽しんできた次第であります。

19_20150221121222659.jpg
まぁ 御殿場駅で特急の姿とらえることが出来た~
――みたいな画像くらいは軽く載せておきましょう。



とりあえず 今日一日でその辺の話は終わらせるべきだろうということで
何かといつものボクらしさを取り入れながら画像詰め込みましたが。

……まぁ 見ればわかるかと思いますが 今回の帰省のコンセプトは
「できるだけ旧東海道に沿ったルートで」といった感じでしょうか。

――まぁ 帰りが新幹線(予定)なので それとの対比になるんでしょうけどね!

TOP

Comment

Trackback

http://kinoppyy.blog47.fc2.com/tb.php/2338-db3f9fed