不眠

2015⁄02⁄06(金) 00:00
ちょっと 艦これの話題で続けるよりも 昨日一昨日と
書く記事の脈略がいつも以上に最悪だったことに関して
――まぁ 日常ネタっぽく記事書けたりしないかしら……

……という意味合いで考えましたので行かせてもらおうと思います。

――という反省記事だからといって 特別文章推敲したりという
事もありませんから 結局は 何が反省なんだって
展開になりうることに関してはこの再気にしないにして。

結局何が起こったのかということに関しては
「なぜか眠れなかった」といった感じでしょうか。

まぁ 授業中に居眠りするとかそんな空気読めないタイミングで
やってくる睡魔に関しては丁重にお断りしたいのですが
「来るべきタイミングで来ない」睡魔というのもなかなか面倒ですよね。

ボクの場合は大方日付が変わるころを狙い目にして
ベッドにごそごそともぐりこむ感じになるのですが
ここ最近は1時あたりまで机に向かって頑張っている

――というだけで 自分の体内時計が狂ったりすることが
実際ありうるのかよくわかりませんが……なんとなくこの辺気になりますね。

で 結果的に件の記事を書いた前日から当日にかけての夜。
――少なくとも 四時半までは眠れずにゴロゴロしていた記憶はあります。

まぁ その翌日(件の記事を作ってみた当日)に関しては
しっかり授業もある平日だった(まぁ テストはなかったのですが)
ということもありできるだけ翌日に持ち越したくなかった。

……基本的にまじめなのっぴぃさん。 できる限り授業に
影響でないように気力振り絞りましたよ。

――まぁ その結果 お昼あけての一番眠くなるタイミング含めて
睡魔に打ち勝つことが出来た。 ――そっちの方向では
何の心配もなかった感じではあったんですけどね……

まぁ 徹夜にも近い仮眠しか取れなかった中で
授業連続して三つ受けてみたら結構体力すり減りましたかね。

――いや 体力は別によかったのですが どちらかといえば
ボクの場合弱いのはメンタル面ということで
――そちらへの影響は小さくはなかった気がします。

そして さらに言うなればその授業をこなした後は
その時期から今にかけてもぼちぼち続いていた
テストが単発的に突貫してくる時期ということもありまして
ぶつくさ言いながらもテスト勉強開始するわけですよね。

……まぁ ここに至るまででもかなり疲れた流れでは
あったのですが さらにここに追い打ちをかけるように
やってきたのがキャッチセールス的なチャイム。

しかも 鳴らし方が相当ウザいピンポン連打。
……それやって許されるのは 小学生の悪がきのイタズラまででしょう。

正直 怒鳴り散らしておかえりいただきたいような流れではありましたが
そのような大人げない八つ当たりしても その元凶はと言えば
なかなかやってきてくれない睡魔ということもあり大人げない。

……なるだけ 大人っぽい対応を心がけたことを付記しておきます。

そこから その対応やって出来上がりましたのが
あの記事を作り上げるに至ったテンション。 ――重ねますが
基本的にメンタルが弱いのっぴぃさんですからね……

……そのあたりの出来事をいろいろ重ね掛けされたら
やたらキレやすくなる、という展開ではなかったものの
少なからず影響が出てきてしまう点に関しては仕方ないのかも。

で その後の勉強の休みに何か気分転換できないかと
たまりにたまった艦これの画像を引っ張り出してみたわけで
――作文ができなかった。 いつもの数倍酷かった。 これに限る。

なお その前後にやっていた勉強もなかなかにテンションがハイになっていたのか
お世辞にも集中できたとは言えない感じだったことも補足しておきます。

――結果的に テスト時期の貴重な時間の使い方として
なかなかにもったいない感じになっていたのではないかと思います。

……そういえば 一応テスト期間にいざ入った利した後に関しては
こんな日みたいに「お世辞には完ぺきとは言えないけれども」一時期
困ったように連打していたような「全く勉強できないレベル」というのは
ある程度は脱した――ように見える日もある、といったところでしょうか。

まだテスト週間後半を経験したうえで書けている記事ではないので
気を抜いて「過去形」で作文するわけにはいかないのですが
「現在のところは」すこし 持ち直してきた感があります。

まぁ 今期のテスト週間は 同時期に課されたレポートの期間と
かなり重なって見える程度に広範囲に散らばっている感もあり
また そのレポートのようなものも結構重め。

さらに 自分の苦手分野みたいなのを狙い撃ちされたような部分もあり
なかなかにHardなスケジュールになりそうな気がしますね。

――一応は そのあたりの嵐 この記事上がるころに収まるだろうと
予想しているのですが こう思うと結構春休みが待ち遠しい。

――ボクが安心して過ごせそうなラストの長期休暇という
噂も無きにしも非ず、といったところですが それを知った上でも
待ち遠しい部分は変わりませんね。 それが休暇の威力。



そういえば 気づかぬ間に大学記事で200超えですか。
……高校時代に比べたら てんで学校ネタで記事作っていないんですねぇ……
……といったこと なんとなく思った次第であります。

TOP

Comment

Trackback

http://kinoppyy.blog47.fc2.com/tb.php/2318-6c84cc33