完璧主義

2015⁄01⁄26(月) 00:00
どうも。 のっぴぃです。 ちょっと 前記事書いたときから時間おいて
ふと 自分が直近に書いた記事のタイトルとか眺めてみた時

――どうも 紛らわしいと思ったこともありましたので
改めて書かせていただきますと 記事の上でもいい加減
冬休み終わった話あたりから書き始めてみようと思います。

「冬休みの飯テロ写真まだ使ってないじゃん」ってノリで
先日 それだけで一本作り上げてみたりしましたからね。
……まぁ 使いたかったけど時間軸はカオスになりましたよね。

――今月は本当に お正月のあれこれから引っ張った記事で
何かと食いつないでいた側面もありましたから(予約投稿に頼っている
この日記では常日頃からありがちだった)時間軸の指針の欠如というのが
特筆して激しくイリュージョンしていたような気がします。

まぁ でも 今現在の自分の手札を眺めてみると 一通り
冬休みの出来事を使いつぶしてしまったような感覚が自分の中でありますし
加えて 既にあの時とりだめていた写真も大方使い果たしましたので

――もう 有効にその辺のネタを使うというのはかなわないでしょうね、多分。
……あくまでも メインは張れないということです。 伏線は予想外のところに
もぐりこんでいたりするものですから。 これは往々にして。



まぁ その伏線とやらをさっさと一例上げてみるのであれば
「平和に終わったと思っていた冬休みに無自覚で事件やらかして
なおかつ それに気が付いたのが冬休み開けてしまった後だった」みたいな展開。

……それに準じるようなお話で少しばかり毒づきたいこともありますので
せっかくですのでこの場でしゃべらせてもらおうと思います。
具体的には 冬休みの補講とかそんな意味合いの話。

そもそも 冬休みの短期バイトとかその辺の予定をさっさと決めたかったボクは
まぁ 近くにいた人たちと共に さまざまな授業において
「補講の日程」という物を事細かく できるだけ早くに
情報として収集するように努めていました。 抜かりはないはず。

――で 某日(というか 某曜日?)に設定されていた補講日に関して
その授業含めて「補講はやらない」ということを先生堂々のたまった。

ボクとしては それを信じて 一日補講がない日付があるのであれば
その日も含めてしっかりバイト入れて稼ごう。 そんな流れになるわけですよね。

で 結果はどうか。 補講日も授業入れてくれた丁寧な方いらっしゃいましたね。
あらかじめ予定聞いたときに なら何故「補講はしない」というウソを言ったのか。
――まぁ あらかた「その日は補講だった」という自覚がなかったのでしょうが。

まぁ 普通の人はこんな時どう考えるのか知りませんが
少なくとも 変なところに完璧主義が乗っかっているのっぴぃさんにとっては
ノートの完全コンプリートが出来なくなったというこの現実に対して

……必要以上にその授業に対するモチベーションが下がるんですよね。

さらに言うならばその授業 既にこの日記の中でも何度もぼやいているような
「スライドにノートするのが追いつかないような勢いで
レジュメの数式を連ねて後は口でしゃべるだけ(レジュメの音読)」という
暗記科目ならまだしも 数式扱うとは到底思えない授業を展開するわけで。

――もともと それに対するモチベーションは(お察し)レベルだった現状。

……今のシステムでは 単位放棄することは事実上不可能となっていて
実際に決行するのにはかなり勇気があることなのですが
今からでもその授業 投げ出したくなるくらいにはテンション下がっています。

ついでに言うなれば ノートコンプリートしようと思うボク
基本的に 授業はすべて出る、というのが前提で動いている(勝手に設けた
ポリシーに対して その最低限の対応策は取っているつもり)わけですが
その意志に対して お上からNOを突きつけられることもあります。

その一つの例が 先日ありました研究室決定の件。
――まぁ その過程までインターネットの電子の海に流す必要性はないかと思い
詳しいこと書きませんでしたが やっていたわけですよね。

で そのアンケートを取りまして集計。 ただし 研究室には定員がありまして
希望を個々が出した段階できれいに分かれる、といったことはそうないわけです。

で その先は話し合いとかいろいろやりながら決着をつけるわけですが
その話し合いの時間というのが見事に 自分が別にとっている授業と
かぶさってしまうみたいなことが――あったりしたわけですよ。

せめて そのような話し合いの場を作るのは仕方がないにしても
その時間を設定する前に 確認取るとか調べるとかしてくれてもいいんだよ……??

まぁ この会議と授業 個人的には悩ましいベクトルもありましたが
やはり どちらが大切かと問われると涙を呑んで
会議の方優先させないといけない流れではありますからね。

ここで会議サボったらボクの人生を切実に左右しかねないレベルでの
たらいまわしがそこで行われるような気がしますし……

……一応 童謡の講義を去年受けていたと申す者に「去年のノート見せてくれ」みたいな
思いついた対応策を打っておいたわけですが……
――やはりというかなんというか 釈然としないものが残りました。



さて そのような釈然としないようなことばかり起こっていることが
かかわっているのかいないのかよくわかりませんが これからテスト期間に
突入するにあたって 絶賛やる気がストップ安。

――今まで これほどまで勉強やる気にならなかったことが
あったのだろうかと思えるほどの歴史的ストップ安に突入しております。

「まさか、今、テスト週間だよね??」と客観的に書きたくなるような
超・堕落しきった生活リズムになっているのですがホントマジ大丈夫か???

……しっかり詰みあがるものは詰みあがっているのですが
それ まったくもって処理していないのですがほんとどうするのよこれ

TOP

Comment

Trackback

http://kinoppyy.blog47.fc2.com/tb.php/2308-eefa529a