灯台下暗し

2015⁄01⁄25(日) 00:00
さて のっぴぃさん。 自分では「同時並行して色んな作業をする」とか
「不意に何か 予期せぬことが起こる」不慮の事態に弱い
――みたいなことを しばしば言っているわけですが。

そんな最中にちょいちょいと現実から指摘されたことがあります。
――「君、4月からの方向性は決まっているのかい?」という。

先月頃からアポ取って 研究室の自由訪問期間とかあったわけですが
その期間の間はぶっちゃけて 中間テスト対策に奔走してみたり
実家から親がうるさいので 取りあえず年末年始のバイトを
頑張って探してみたりしていたりして。

さらには 取りあえず一か所行ってみたのですが その研究室訪問が
「半ば進路相談然とした感じになった」ことからも
なんとなく ボクが考えている内容の研究を
今 神戸大学で進む間では出来そうもない疑惑があったりしたので。

――そこから ほか大学も見据えた進路を考えていたら
その前段階 この4月からどうするか。 完全に
思考の外に放り出してしまった感じになるんですよね。

――という現実に気が付いたのが今年の授業始まったころ。

……まぁ 希望調査票が届く前ではありましたので
手遅れにはならなかった感じなのですが いろいろと焦りますよね。

それから ちょっと 大急ぎでアポ取りに走ってみたり
――まぁ 最低限のその残された時間内でできることは
試してみたりしたわけですが それで十分だったのか否か。

まぁ この研究室を探すうえで改めて考え直した挙句
とりあえず その「直前のことを見据えずに考えた修士で大学
移動するかという選択肢」に関してはひとまず置いておくにして
何か 直前に考えていたことにこだわらずに考えて行こう。

――まぁ 自分がやりたいと思っていたことが実際
自分に合っているという保証がないわけですからそれにこだわらず
目の前に立ちはだかった研究分野に全力でアタックして
それが自分に合ったものなのかどうかに関して真剣に向き合ってみよう。

……そんな風に考えることに決めました。

ついでに せっかくそんな風に考えるのであれば徹底的に
――というわけではありませんが さまざまな世界を見てそのうえで
視野の広い専門家を目指していくというのも大切なのではないか。

……昨今は 専門という物が何かと細分化されていって
離していると かなり狭い世界の話しかしゃべらない人が
往々にして存在している――ということを認識する機会も増えました。

何かと 世間に対して狭い価値観しか持っていない父親に対して
元々反感を持っていたみたいな個人的価値観と合わさったこともあり
なんとなく そのあたりのバランスをうまくとることのできる
専門家になりたいなぁ――と 薄らぼんやりと考えてみたりしています。

まぁ そう考えるのであれば多少の寄り道もアリかな。
――その前に 直前まで考えていた「これになりたい」という
凝り固まりすぎた目標を一旦見失ってみるのも悪くないかもしれません。

てなわけで 修士にどこか受けることは相変わらず想定済みではありますが
それがどこになるのかに関しては一旦 白紙に戻すという方向で。
――他大に行くかどうかに関しても 一旦白紙に戻していきたいですかね。

とりあえず この話はその希望票に目を通していない段階で
書かせてもらっている感じではありますが 一応
その 自分の決める中で大きな選択の一つでありうる書類に
向き合う前に 一回上のようなことは書いておく必要があるのではないかと。

まぁ あとで見返した時に赤面するような展開になるのか否かは
今のボクではなかなか判断できない話ではありますが
――こうして書くことで 考えがまとまったらうれしいなぁって思います……

――とか言いながら 今目の前で系外惑星の観測の話流していたりして
……ちょっと 自分で先ほど書いた意志の一部が
ちょっぴり揺らぎかけているとかいないとか。 まぁ……



さて 去年の夏あたりに大学の学食が「改装するので一時閉店します」みたいな
張り紙を残してぱったりと閉まってしまったこと 書きました。

学食01学食02
で 冬休みが終わってまた大学に登山してみましたら
その工事が無事に終わり 新しくリニューアルオープンしていました。

まぁ 12月オープン予定だったことを考えると少しばかり
その予定は遅くなったような気がしないでもないですが……
――まぁ 授業始まりに空いてくれただけよかったと思いましょう。

で その中身はかなり清潔な感じになってかつ開放的になりましたよね。

まぁ 最寄りの工学部ではそこそこ需要があっただろう
ぼっち向けの席が割と削減されたような気がする点に関しては
――ちょっと 残念に思わないでもないですが 仕方ないですかね?

で 内装とかその辺がリニューアルされているのはありとして
食器とかそのあたりさえもまた リニューアルされているように見える。

……なんか 色んな所が予想外の角度で復活しているように見える
――いや~  さすがに“タダでは転ばんよ”といったところでしょうか。

学食
なんか 開店して一週目は
割引とかサービスとかその辺が
しっかりしていたからか
かなりの混雑模様が見られたこの学食。

……まぁ ボクもその時期に 授業がないころを見計らって
“ちょっとでもお財布にやさしいお食事を”みたいなこと
試みて突貫してみたりもしたんですがね~

――まぁ 味はどうって変化はなかったかもしれませんが
この辺って 心意気で受け取り方 どうでも変わるじゃん? そんなもんですよ。

TOP

Comment

Trackback

http://kinoppyy.blog47.fc2.com/tb.php/2307-ea9255ba