見てて思うこと

2015⁄01⁄22(木) 00:00
モンスター
いつだったか作ってみた
 「今まで出てきたボスの皆様
どんな感じで復活しているのか」
というのを示して見た図。

……とりあえず 今月まででわかっている範囲で作り直してみたのですが
この図を見た時にどうしても気になってしまった部分があります。

追悼
前作も含めて考えてみた時 約一名、完全に
復活の芽を奪われてしまっている
悲しい方がいることにお気づきでしょうか。
えぇ、彼です。

氷竜グラキエドラス師匠です。

なんか 彼だけ完全に復活するタイミングがまだ皆無というか
逆に忘れ去られている感がすごいというか そんな感じになっています。

――サモナー姉妹の末っ子 「ソプラノ&アルトフロッグ」連れていましたが
アルトフロッグは……組み合わせとしては最高ですが
最終ボスではない――つまり アイテム落とさないボスなんですよね??

彼女に日の目を与えて彼をはぶるというのは……
――これは どう贔屓目に見ても『コンマイクオリティ』併発なさっておりますね?

ただでさえ手抜きここ最近甚だしいというのにこれは……
……ちょっと 責任者 ここぞとばかりに責任取る必要あるんじゃね?

サモナーに呼ばれた方々や ジンさんはじめ まだ“称号配っていない”
モンスターの方々ともども この先どうなるのか気になるところであります。
――この記事が上がるころには その辺の情報も考えられる時期になるかしら。

……“氷結の城”とかそんな感じで ボス、「雪の女王○○」みたいなダンジョンなら
割と深いネタ考えることなく行けそうな気がするんですがねぇ。
――そしたら ホワイトキマイラも例のグラキエドラスさんも
道中ボスとして嬉々として出陣できそうなイメージありますし。



エリーザ
琥珀賢者やっていましたが 内心としてそこまで
誕生日杯に気を使わないのっぴぃさん。

――やっぱり放置気味ではありましたが
社会ジャンル担当のエリーザ先生誕生日
ウィークもありましたかね。


とりあえず 会話パートの方は先生うちの会話
……と言いつつ アメリア先生の設定考えてみますと これもこれで
“子弟の会話”みたいな感じになるのでしょうか。

大人の女性同士の友情がまた一つ明かされるんじゃないか――みたいな
期待も少しばかりしていたのですが それはまた今度ということでしょうか。
――やっぱり ストーリーの種は探せばしっかりあるんだよね、このゲーム。

まぁ そのあたりは 来月のマロン先生の時に期待するべきなのか
それとも二週目になったらこの辺りの演出もなくなってしまうのか

――ここ最近の状況を見ていると どうも気になってしまうわけですが。



翡翠01
さて ぶっ続けでQMA記事書かせてもらっておりますが
キーボードたたいている時間軸ののっぴぃさんが出せる
現状ラストのQMAネタはこんな感じ。 翡翠邪神さんです。

まぁ 今までの傾向から薄々そんな気はしていたのですが
目玉とかその辺の色が 相当おかしな感じというか
正直気持ち悪い感じになっていることに関しては気にしてはいけないのでしょうか。

正直 アニゲーもスポーツも同様といった感じなのですが
左辺系統の邪神に突貫してもボク 完全に
お荷物にしかならないという悲しい現実があったりしますので……

薄々戦場に存在していること自体をご遠慮申し上げる
必要があるんじゃないか疑惑もあったりするわけですが……

翡翠01翡翠02
とりあえず 一度邪神撃退して

翡翠04翡翠05
さらに一度 邪神を討伐して 必要最低限の称号の方を
集めるという動作だけは 一応やっておこう――記念にね??
……みたいなこと していました。 まぁ 満身土下座ですよね?
――イヤスンマセン、ココニイテマジスンマセン

TOP

Comment

Trackback

http://kinoppyy.blog47.fc2.com/tb.php/2303-3ca9627f