世論を眺めて

2014⁄11⁄28(金) 00:00
秋
そういえば あまりカメラ向けてみるような機会もなかったからかもしれませんが
気が付いてみたら 結構葉の色づきもいい感じになってきましたね。

……まぁ 日に日にこの紅葉前線と一緒に冬の足跡が
濃厚になってきているような気がします。 のっぴぃです。

――最近 記事作れるときと作れないときとの違いで
今まで書いていたけど 最近用意していない方向性のネタって
何があったかな~  とか ゲスいこと考えてみたら
大方 こんな感じのどうでもいい世話話という選択肢も上がってきました。

……まぁ 困った時に気候の話を持ってくる。 よくあることです。

――そんなことは別にいいにしても 最近は結構季節の進行が進んでおりまして
寝ているときとかも格好考えておかないとまずいんじゃないかとか
周りから 暖房がどうこうとかそんな話が聞こえてくるようになりました。

こうして ボクがキーボードたたいているときも 遠くの方から
焼き芋販売車から聞こえてくる放送とか 灯油の移動販売かな??
――みたいな 音が聞こえてくるようになるのも季節の足跡を知らせてくれます。

さて 基本的にボクにとっての暖房とかそのあたりの扱いですが
まぁ ここで風邪ひいてしまったら元も子もありませんから
寒いのは得意――と 宣言させてもらっているのっぴぃさんですが
自分なりに そこそこ暖かく生活してみようと思っている次第。

……と 言うわけで 外出するときに羽織るコートとか
寝るときの布団も厚手のものを用意してみたりしていたのですが……
……周りの世論に合わせるという意味でボクの場合衣替えするもんじゃないのかなって。

おかげで その格好して外出すれば 特に大学へ登るときなんかには
服の下が汗的な意味で大変なことになりますし
その 厚手の布団の下も大変なことになっています。

……こう あまりにも寝汗がひどいものですから
蒲団を干したりとか ファブリーズとかそのあたりを
全力で吹きかけたりみたいなことしているのは……元も子もないのかなって。

この時期にやたら汗かくようなこと 特に 厚手にしたからって理由の場合は
逆に その汗が乾くときなんかに風邪ひくリスク増やしたりしますから
日頃の「ちょうどいい服」というのは大切なものですよね。

――まぁ それと同時に 「見た目寒くない服」の重要性についても
実家時代後半には特に うるさいほど騒がれていたような気がしますので……

……まぁ 一人暮らししているシングルのうちはそこまで
この辺り気にする必要はないのかもしれませんが
頭の隅っこの方には入れておかないといけないんじゃないでしょうか。

……なかなか ファッションに興味がないといえども
洋服選びには苦労しそうです。 ――まぁ それ半ば自爆の悩みですが。



さて そんな風に服装的な意味でも世論見てみるとこんな感想
漏れてみたりするものですが もう少し社会的に――ちょっとボクらしく――
社会を見つめてみようと考えてみますとどうでしょう。

――なんか 永田町の方では衆議院解散がどうとかで騒いでいますね~

最初は首相さん 「私は何も言っていないのに」みたいな空気でしたが
なんだかんだで解散。 野党はそれ 批判しまくっているような流れに見えますが
少なくとも テレビニュースに出てくる会見だけ見ていると
何か 野党が軽く自作自演のようなことをしているような構図に

……見えたような気がします。 ――まぁ 最近ニュースも
まともに眺めているわけでもありませんので ちょっとストーリー
自分で作っちゃった部分があるって言われても言い返せませんが。

そんなボクも 一応は神戸で投票権持っている一有権者ということで
そこそこ自分の意見をまとめておかないといけないのではないかなと。

――とりあえず 選挙の話題書くにあたって忘れないうちに補足しておきますが
別に この場で意見闘わせようとか考えているわけでもありませんので
コメントとして意見なりなんなり書いていただいても構いませんが
その場合 コメント返信に関しては控えさせてもらいますね。

……ボクの心の中で投票する先を考える一つの材料とさせていただいたうえで
……といった扱いにさせてもらいます。 この辺りの注意書き
この方面でネタにさせてもらう時の 半ばお約束文面とさせていただきますね。

さて 内心思っていることですが 維新の党、並びに
最近「第三極」なんて主張している政党の存在 なかなか信用できないんですよね。

橋本さん 大阪市長の立場からやあやあ口出ししているようですが
自分自身は 国政に口出すつもりでいながら 議員になる気は
さらさらないようですし そんな立場なのであれば大阪市頑張れよと。

……政治を「エンターテイメント」の一つとして運営する、
という意味では なかなかいい線行っていて 目を向けるという意味では
色んな意味で頑張っているのかもしれない、とは思うのですが。

そこから先 (既に 一つの自治体を引っ張っているという時点で
一抹の不安を覚えるのですが) 余計なところに口出さない方がいいんじゃないかと。

……石原さんと意見が割れて 新しい党作り直し――みたいなことしている時点で
数年後 また ここで意見が割れた時に同じことが起こるんだろうし
彼は彼で 自分の意見が通らなかったらダダこねるんじゃないか
……あくまでも 自分は第三者的立ち位置から。 そんな風に見えてしまって。

そんなノリで 最近集積分離していく第三極 さまざまありますが
その党を率いている方々(小沢さんとか)に関しても
何かと 同じようなものを感じてしまう。 そんな気がする。

……結局 そんな風にして党が割れた時に 自分が投票した票が
どんなふうに割れていくのか それは議員にゆだねられて
有権者の声はほとんど通じない流れになっているように見えます。

……そんなところに自分の票 入れたくないなぁというのが今の自分の心中だったり。

TOP

Comment

Trackback

http://kinoppyy.blog47.fc2.com/tb.php/2247-4b6fb253