買っちゃいました。

2014⁄11⁄25(火) 00:00
ラノベ02
はい。 今期のアニメとか
その辺の話から派生した話題でも
喋っていけたらな~

とか なんとなく考えております。

……とりあえず そのラノベ見て買おうと決めました「俺、ツインテールになります。」

少なくとも 表紙見ただけの感想と第一印象だけで本選びしていたならば
多分 選ぶことのなかったであろうジャンルに見える表紙でしたが
その意味合い――というか アニメで大雑把な
方向性を見てみたら ボクも見れる方向性でしたと。

ふた開いてみたら ボク個人が結構好んでいる傾向があるという
なんだかんだで 高校みたいなところを舞台にしたギャグ色強い作品
――ということで 内心 生徒会の一存とかバカテスとか
その辺読んでいたころに埋めていた穴にすっぽり収まりそうな感覚。

……「のうりん」みたいなのは どちらかといえば
文章中身よりも 絵師さんと構成さんがギャグ色を高めていて
なんか それに慣れた途端 新刊見てもあまり インパクトを感じなくなったり……

……という理由で 最近新刊買う意欲さえ失いかけているところでしたので
この辺りの穴を埋めるうってつけの展開だったんだろうなぁって。

まぁ 結果的に この作品拾うことが出来たのもアニメが話題になったからで
やたら 見るジャンルの好き嫌いが激しいのっぴぃさんにとって
アニメで新しい作品情報仕入れるということ 何かと多い気もします。

とりあえず このアニメ世間でも今期で相当アタリの気が出ている
割と ギャグ色強めの作品だろうな~  とは思っています。
――多分 誰かは持っていてもいいんじゃないかなって感じ。

……まぁ 往々にしてこんな感じのギャグ色強い作品ってのは
何度か読んでいるうちに ネタ覚えちゃって さっきのうりんに対して
愚痴っていたような展開に近いことが起こりかねなかったりしますが……

まぁ そのあたりは往々にして 誰かに貸すとかそんな約束取り立てることで
「供給者」みたいなノリ??  ――まぁ 周りに洗脳(仲間づくり的な意味)
施すにあたって 丁度いい教材になりそうな気もしますからね……

……ここは これを持って 虎視眈々と“仲間”に引き入れる
瞬間をうかがうというのが面白いような気がします……←

ラノベ01
ところで 改めて 最初の方の巻にまかれていた帯の
プロモーションコメント見てみたりすると
何かと勇気ある流れだなぁと。

……ハヤテのごとく!  で 有名な某漫画家さんは
――なんか ラノベの賞のこの時の審査員でもしていたみたいなノリでしたっけ。
まぁ そんなノリでかかわる方向性ならコメント残すのはある意味自然
……名前がやたら高価なブランド醸し出している気がしますが 流れ的には。

日本ツインテール協会会長さん。 素直に聞こう。 なんだそれは。

まぁ あるとしたならばこの作品に一言申さずして何をするといった感じで
ぴったりな役柄だとは思うのですが それ以前に
その存在がカオスすぎる気がするのですがそれは。

――大方 アニメで無駄にビッグネームが並んでいる悪役アルティメギル。
その構成員の大多数はこの協会の構成員ということで間違いないでしょう←←

あと ニャル子さんの作者もコメント寄せているようですが
それに関しては――ニャル子さんのレーベルがどうだったか
ちょっと 思い出せないのでアレとしても 完全に立ち位置がかぶっている
作者として よく コメント寄せる気になれたなぁって 別の意味で感心しました。

ところで こんな感じのギャグ中心のアニメとなってみますと
大方 原作の笑える部分だけを抜き出せばいい――と 考えがちの
部分もあるのかもしれませんが 一応 それなりにストーリー性は……

一応 笑いを挟みつつも登場人物の心情変化もあったりしますし
そのあたりは 一つの物語として尊重しないといけない部分
あると思うんです。 ――時間の関係削るものがあったとしても
最低限 残しておかなければならない部分って言うのもあると思うんです。

……で 原作読んだうえでアニメ見てみると 最低限
「ここはカットしちゃアカンでしょう……」と思われるような場所に
バシバシ赤線入れて なんというか サービスカット優先しているのか
それをやりそびれているのかわからない部分が散見されるような気がして……

最初の方の カット割と削った部分は結構視聴者の心
つかめたかと思うのですが なんか 監督のセンスがどうなんだろうなぁ……
――って 思うような場面 今回はやたら見られたような気がします。

いつも こんな気難しいこと考えているわけではないと信じたいので
今回がことさら思いたいんだ!!  と 意味なく主張してみる。

……とりあえず 幼馴染ネタとかならともかく 惚れた原因的描写に関しては
初期のうちに仮説だったとしても描かれているんだったら削っちゃアカンでしょ……



さてと。 そんな風な感じで意気揚々と新しくラノベ買ってきたわけですが……
――結構 本質的な問題がそこに立ちはだかっていることに気が付きました。

――あれ??  そろそろ本棚に余裕全くなくね??

まぁ こちらに来てから増えたラノベの部類もかなりありますし
増えたシリーズって言う意味合いで考えても 下宿に来てからの
増加の具合に関しては ちょっと 目を見張るものがあるかもしれません。

……その影響なのか 持ってきた本棚(まぁ フィギュアとか陳列した
棚も用意してあるので 一概に本だけのせいではないのですが)の
漫画とかラノベとか(こっちメイン)収納していた棚がそろそろ満杯に。

一応 今のところ すぐに空きを作ることができないようにも見えます。

……先ほども愚痴った「のうりん」をはじめ 途中から
新刊買う元気もなくなった作品に関しては 実家に送るとか
諦めて古本屋に売ってしまうとか そんな手段も考える必要があるかもしれません。

……冬に向けた大掃除の予兆なのかもしれませんね。 この辺り←

TOP

Comment

Trackback

http://kinoppyy.blog47.fc2.com/tb.php/2244-4dc2374f