意外あの時もと知ってたのかな?

2014⁄10⁄27(月) 00:00
一応自分 受験の時に使っていた問題集とかその辺は
念のために実家からこちらに持ってきていて そちらの方
先日 ちょっと気が向いたときに眺めてみたりしていたのですが

案外 高校時代に習っていたんだな~  って 今になって考えると
自覚が無いようなものって何かとあるような気がします。

――まぁ 大学に入ってからまともな授業を受けたことの無い
ボクにとっては例えば ノートが縦書きになるような教科全般とか
そのあたりに関しては 結構記憶に残ったりするのですが
物理とか数学とかそのあたりに関してはそのあたりの認識が
個人的にかなり あいまいになってきているんだなと自覚しました。

ちなみに 大学受験時代はボク 物理はかなり好きだったのですが
数学は可でも不可でもなく――超・普通。  みたいな立ち位置だったので
ことさら印象が薄かったのかもしれないと内心思ったりもするのですが。

ちょっと具体的に書きますと 先日物理数学の課題をやりながら
ふと その時の教科書開いてみますと 大学に入ってから
覚えたような気がしていた定理なんかがしれっと書かれていたりしていて

……受験当時自分はそれを把握していたっけなとか
単純に 改めて勉強しなおしたからそんな錯覚にとらわれているんじゃなかろうかとか
まぁ いろいろと考えてしまうわけですよ。

まぁ 新しく大学入ってから復習して そこから踏み込んだ数学とか
改めて習ったりしているわけだから そのあたりに関しても
一部 この感覚をもたらせる理由として考えられることですがね。

――まぁ 少なくとも高校時代は 生活していくというか
前を見ることすらかなわなかった時代でしたから そのころの自分は
どうあがいても理解していなかったと思うんですがね……

……受験のために身に着けた知識って 高校で習ったのではなく
ボクの場合は体感 予備校で教えてもらった感が強いので
――ぶっちゃけ 内心 高校の存在意義って何よ?  とか
素で思ってしまうあたり いろいろとアウトだなって思っています。

あ。 そういえば 只今その予備校で 現在進行形で受験勉強頑張ってる
妹の報告によりますと どうも 彼女の代からゆとり教育が
改められたって境目の年にあたっているらしいんですよね??

……で それにあたって 受験を受ける側 今年は何かと
「新課程」と「旧課程」で どんなふうに扱いを分けるかについて
いろいろと浪人生は振り回されていることがあったりするようで。

そのあたり喋ってみますと ゆとりがゆとりたるアイデンティティが
そうさせているのかもしれませんが まぁ 当然のように
受験範囲として出てくる部分が増える結果になるみたいなのですよ。

旧課程で特に センター試験なんかは問題用意してくれたりするみたいなのですが
どうも 二次試験対策となると 必ずしも旧課程に合わせた
試験を実行してくれるわけではないみたいで。

――そのあたりの差異なんかは今 予備校側で埋めてくれているみたいなのですが
多分 この経験から妹が感じる 高校で教えてくれなかったとか
そのあたりの感覚とボクがさっき口走っていたこと。

――当時の高校生としての真面目度とかそんな目線で眺めてみるのであれば
雲泥の差があったんじゃないかな~  って 不意に思うわけですよ。

なお 結局 そのあたりの変更に関しては 大学側も最後まで判断保留したらしく
結果的には この決定に妹自身も振り回される結果になったみたいで
前 電話した時にはそのあたりの受験生のちょっとリアルな
悩みみたいなのも効かされた感じです。 こっちは真摯に聞いてあげました。

まぁ そんなこんなでやってると 親の方から妹以内場で
会話しようとしたときなんかに 結構ねぎらいの言葉とかかけられるのですが
――それくらいで ストレス発散できるならばいいですよ。

――なお そのもろもろの電話の中でちょっとした予備校の
生存競争みたいな話も聞かされたのですが その妹
つい最近まで風邪ひいていたとかいないとか。 そんな話を聞きまして。

自分も当時そんな感覚だったのかまではさすがに覚えていないのですが
ちょっと咳したときの周りの酒具合というかなんというかが
結構オーバーアクション気味だったとかそんな話も聞かされました。

考えてみたら 受験生に取ってみたらこの時期ってかなり
生存競争とか激しい時期だったりしたんじゃないでしょうか……

確か 予備校時代の記憶を呼び起こしてみますと
理想の大学像と現実の成績の差。 この先伸びることに絶望した方々が
この時期あたりを境にしてぽろぽろとドロップアウトしていた
――そんな時期にあたったっけな。 十月から十一月って言うのは。

……なんか そんな生々しいものをふと 思い出して
ちょっと 背中が涼しくなったとか。 そんなのっぴぃさんです。

なお 妹の方はちょっと 某日本格的にだるくなったとかで
授業休んだっぽい噂を聞きましたが――まぁ どっちにしろ
この時期が大切な時期というのには変わりないですからね。

なんとかしてこの時期 乗り越えてもらいたいものです。

――そして そんなこともあったから、というわけではありませんが
最近 一日の寒暖の差が結構大きい日も多くなってきました。
――日頃の体調管理はしっかりして 風邪には十分気を付けていきたいですね。

――みたいな感じで記事書いてみたら ちょっと久しぶりに
受験生だったころは銅だったかな~  みたいな
いろいろと回想するような記事になっていましたね~

……自分としても キーボードたたきながら この方向性のネタ
ちょっと 最近の自分にはなかったパターンかな~
とか思いながら ちょっと感心してみたりもしていました。

とりあえず 記事のフォルダ分け 面倒くさそうだなっと。

TOP

Comment

Trackback

http://kinoppyy.blog47.fc2.com/tb.php/2214-537e4d36