序章

2014⁄08⁄26(火) 00:00
どうも。 只今 外出先から記事 書いています。
――と いうか なんか今 実家にいます。
実家のパソコンから記事 書いています。

そんなわけで なんかいつもと勝手が違うというか
三年くらい前にやってた生活を思い出しながらとか
まぁ そんな感じの感覚にとらわれながらみたいな感じなのかもしれません。

改めまして のっぴぃです。 一応 明日以降の記事は
数日分先に入稿しているような形になっていたのですが
ちょっと 今日の分だけ入港していませんでしてね。

簡易更新――という分量になるのかわかりませんが
適当に今日 記事書かせてもらおうと思います。
……要するに 文章だけで済ませる記事のお話が
早々に思いつかなかった。 そんな感じなのでしょうね。

早々に言い訳ばかりで申し訳ありませんが まぁ そんなわけで
自分のパソコンではない――というわけで いつものように
下書きで行数数えて……みたいなことはせず 今日は直接記事書きます。

ので この先分量 どうなるかは全くあずかり知らずに書きます。 ご了承を。
そして 今日書きたい大まかなことは先に書いておきますとタイトルまんま。
多分 数日のうちに退去として描くであろう記事の序章の予定。



まぁ 今実家にいる、と言いましたがこのままここに居座る
――ことができたら嬉しいのですが 残念ながらそれはかなわないでしょう。
……というのも ぶっちゃけ今 集中講義がリアルタイムで目の前に見えている時間軸。

ここでゆっくりする間もなく 正直今回は「仮の宿を首都圏に求めた」結果
「実家帰ったほうが早いんじゃね?」みたいな結論に落ち着いた。
……見たいな思考回路を経たうえでこんなことになっているわけで。

大方 一泊寝て起きてさせてもらえたら ちゃっちゃとその 授業受けるために
神戸にとんぼ返りしなければならないという結構面倒なスケジュール。

正直 昨日もなんだかんだで一日後 こんな行動とっているとは
夢にも思わなかった――って書いても 半分正解みたいな生活しておりまして。

で 正直なところ これでこの夏休み家族と過ごすのがそれで終わり
――というのも なかなかさみしいものがありますので
前々から考えていた通り 九月末ごろにもう一度 こっちには戻ってくる予定です。

できることならば そのタイミングでこっちの友人に顔見せられたらなぁって。



さて なんか あまりにも急なことを起こしたさなかでありまして
ぶっちゃけ 何の推敲もしていない釈明ばかりでしたので
軽く この先はその歓迎について書かせてもらいます。

ついでに 後日多分 このあたりの説明も含め書き直します。

とりあえず 我が家にいる老人犬。
しばらく顔見ない間に 忘れられやしないのか
――てか ボケたりしないのかな~  って 何かと心配になります。

帰るたびに 「非歓迎ムード」で吠えられる――なお 家族以外に対しては
めっちゃ威嚇します。我が家の犬――ことを毎度 覚悟するのですが……
……今回も別に そんなことはなかったですね。 正直ありがたい。

まぁ これの「毎度のように」ってのはありがたかったのですが
妹がこっち着て早々パシリとして使ってきたというのはなんというべきなのか。

家族の共用パソコンがどうとかで それの調整頼みたいって言われたのですが
親父にやらせたらどうなのかとか そもそも 3年近く触っていなくて
現在 非常に懐かしさを覚えているこのパソコン

しかも 地味にXPからOS変ってるし。  みたいなのの調製
頼まれても どこまでが通常動作で何がおかしいのか――一応 説明っぽいのは
されたのですが 正直つらいものありません??

ついでに OS以外にも 画面モニタも新調されています。
前 実家着ていたときはすでに あのモニタ色 おかしかったもんね……

なお 聞いた限りだと 「ときどきモニタが明滅する」「なんか テレビ画面に映像が飛ぶ」
「意図しなくてもなんか モニタ画面がでかくなる」エトセトラ
――は よくあることらしいです。 私にはまったく理解できません。

てか どこかおかしいんじゃないかって思うのですが
もともとが 結構危なっかしいパソコンでしたので もう何も言いません。

個人的には 何よりスクロールボールが使えないのは地味につらいですね。

まぁ 自分もなんだかんだで頑張ってあれこれした結果
なんだかんだで 彼女が望んでいた結果に持って行けた点
自分で自分をほめてあげたい、みたいな感じになっているのですが。

……人使い 非常に荒い感じになっているのはお約束なのでしょうか?

文字数が表示されたりしないと 自分がどれくらい書いているのか分からなくて
多分 ずいぶん少ない文字数更新なのかもしれませんが
……まぁ 立て込んでますし今日はこれくらいにしておきます。 はい。

TOP

Comment

Trackback

http://kinoppyy.blog47.fc2.com/tb.php/2153-f6952d36