安眠妨害

2014⁄08⁄24(日) 00:00
さて お盆の話題も終わったことですし それ以前に
今日は画像上げない方がいいような日だということもありましたですし

――久しぶりに何の目標も定めずに適当なこと書いていきましょうか。

なんだかんだで毎日更新意地で続けているのっぴぃさんですが 
やっぱり 元ネタある記事というのは――方向性がはっきりしているだけあって
ある程度 筋道は書きやすい部分があるのですが なんか気が張るんですよね。

無いなら無いで困ることも多いのですが それがたて続けると
これはこれで結構厳しいものがあるっていうのは
世の中何かと面倒くさいものだな~  って 自分でも思います。

そんなわけで 何も考えていないときの話題の常套句
とりあえず 天気の話題でも持ち上げて一日記事持たせてみよう。
……気楽にやってみますか~  ゆる~くね。 そんな感じ。

なんだかんだで相当前になりますが 台風着て神戸直撃
――なんてこともありました。 ……なんだかんだで記事たてこんでて
話題に触れることすら思いつかなかったんですがね。

わざわざ引き出してきて何があるってわけでもなかったのですが
一種 秋の始まりを告げる台風がこの時期にか~  って思ったものです。

考えてみたら 天気予報には既に秋雨前線が見えていたりいなかったりで
どこか 季節が迷走している気がしているような気も。

……なお その台風の日にはちょっと 気温が下がっていたこともあり
まぁ さすがに 土砂降りの中外出したりは出来なかったのですが
お部屋でいい感じでお勉強日和として過ごさせてもらいました。

一応 雨風がひどかったときのことも考えて
いつも外に置いてある自転車とかは 部屋の前の廊下――の どん詰まりのところ。
多分 外の駐輪場よりはいい場所でしょう――に退避。

なんだかんだで 雨風はすごいものもありましたし 結果論的には
この辺りのことは「今回の台風では」やった甲斐があったと思いました。

前は くるくるって言っておきながら なんか沖縄はすごかったものの
こちらに来たころには 大方力尽きていた感ありまして
台風の準備したつもりが 結構空回り感ありましたからね。
……被害小さかったことは素直にうれしいのですが 過剰にやりすぎた時の虚無感。

――で 一応 夏休み始まる前に設定していた「これのお勉強は頑張ろう」っての
ある意味 目標高く持ちすぎてしまったおかげで 完遂するような気は
全くしないのですが まぁ ほどほどには進んでいます。

何せ 自分 軌道に乗るまでのお勉強が非常に長いですからね。
理解が進んだらかなり 鼻歌ペースで進むのですが
そこに至るまでが結構一苦労。 まぁ コツコツやるのが一番です。

結果はそれに追随してきたものとしてとらえることにするつもり。

……でも 量子力学まで完遂できるかどうかは正直なところわからない。
――って言うのは さて どんなふうにとらえるべきなんでしょうね。

そんな感じで 台風のタイミングでは少なくとも
ペースとしてはそこそこ順調に行っていた感じだったのですが
その後 秋がやってきてくれるのかと思えばそうでもなく。

逆に 変なところに秋雨前線なんてできてしまうから
――って言うのが 関係しているのか否かはわかりませんが
とにかく 蒸し暑くて生きているのが辛いような陽気が続いております。

……って言うのが 今記事書いている時間軸現在進行形の
お話だったりするわけで。 こっちの方は全力で話 書けますよ……

そんなわけで 今の陽気を一言で表すのなら蒸地獄、もう少し
ソフトに表すならばエンドレスサウナ。 そんな感じです。
とにかく暑いです。 はじめ順調だったお勉強もなかなか続かない。

どれほどアレだったのか 個人的最近に合った具体例を述べますと
不快指数半端なくて夜 なかなか寝付けない――ここまでは
今までの夏の時期もしばしばあったのですが――ゆえに
気が付いたら 時計が五時。 仕方ないからそのまま朝の行動開始。

要するに貫徹。 ほとんど貫徹。 やっちゃいました。

なお テスト期間とかでもしっかり 基本的にやることやってると
自負しているのっぴぃさんは やたらめったなことでは徹夜なんて
やることないのですが……てか 徹夜の経験ほとんどないし。

まぁ そんな感じですよ。 その日も布団にくるまって
寝る用意はしていたのですが まったく寝付けず 無意味にゴロゴロしてみたり
とりあえず お茶飲みに行こうってしている間にこんな感じ。

その後も なんだかんだで調子が戻らず……みたいな感じで今に至る。
(というか 眠気があるけど眠れず貫徹ってかなりの拷問ですね。
体感してよくわかりました。 かなり初歩的ですが威力は抜群……)

まぁ そんなこと書いているくらいですので 基本的にはのっぴぃさん
電気代もなんか 惜しい部分ありますので なんだかんだで極力
クーラーに頼らない生活やらせてもらっているのですが 今年はその難易度高くて。

扇風機に極力頑張ってもらう方向で物事考えてみても
何かしら そもそも 空気中の湿気が高いのであまり意味がない。

考えてみたら 7月とかの間は 確かに暑かったけれども
おおかた 湿気はそこまで言うほどでもなかった。 そんな感じだったので
まぁ なんだかんだで夜は快適に過ごせたはずなのですが……

今となってはまだ あの時の方が懐かしいなんて言っているのって
何かの甘えだったりするのでしょうか。 みたいなこと
不意に ぼやきたくなってしまうものです。

はたして このような陽気がいつまで続くのか――案外
記事がアップされるまでの間に収束しちゃっているかもしれませんが――
……うんざりしながらの夏の日々はしばらく続きそうです。

TOP

Comment

Trackback

http://kinoppyy.blog47.fc2.com/tb.php/2147-9372150f